スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

サイクリング・ブルース

2009.06.25(00:36)
アマゾンで頼んでおいた「サイクリング・ブルース」という本が届いた。
2006年に出版された、忌野清志郎が書いた本だ。
自転車乗りとしても有名だった清志郎がすごく楽しそうに今まで走った場所について語っている。
キューバやハワイ、沖縄、九州、四国・・・行ってみたくなるな。

いっぺんに全部読んでしまうのがもったいないので今日は1/3くらいでやめておく。
こんな気持ちになったのは初めてだ。

かなり写真集的な要素が強い内容だが、散りばめられた清志郎の言葉にぐっとくる。



正直なところ、清志郎やRCの熱烈なファンだったわけではない。
バンドで「雨上がりの夜空に」を演ったり、カラオケで他の曲も歌ったことはあるけど、その程度だ。

「サイクリング・ブルース」という曲もあるらしいので、まずは携帯に最近入れた忌野清志郎ベストアルバム「入門編」から探してみたが入ってなかった・・・


ふとそのアルバムに入っていた「パパの歌」を聞いてみた。携帯のスピーカーから聞いたことのある曲が流れ出した。生命保険かなんかのCMで使われてたんじゃなかったっけ?

家でごろごろしているパパの描写はまさに俺そのものだな^^;

だけど、昼間は・・・
光っているか?
「漢」だろうか?
そして何よりも、かっこいいだろうか?

なんてことを考えて感慨にふけっていたら、カミサンが寝室から出てきて、ボリュームを落とせとのたまった。
ふむぅ・・・。ま、こんなもんだなw
ってか、うちのカミサンはあまり文句を言わない方だと思うので、結構音が響いていたのだろう。
あっさり音を絞った。

しかし、失って初めてわかる存在の大きさってあるよね。
今さらだけど、清志郎の冥福を祈らずにはいられない。
そしてしばらくは清志郎の世界に浸ってみようと思う。

スポンサーサイト

<<ビンディングペダル | ホームへ | 祝 新城幸也 ツール・ド・フランス出場決定!>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://umaka2.blog28.fc2.com/tb.php/289-a40bc037
| ホームへ |
ブログ内検索

プロフィール

うまかつま

Author:うまかつま
スピッツとソフトバンクホークスが大好きの「うまかつま」と申します。

「うまかつ」という生き物を飼ってます(笑)
三姉妹も育てています(笑)

一応、管理人は私ですが、記事は家族みんなで投稿します。

リラックマ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。