スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

バレンタインデーの思い出

2007.02.16(00:58)
昨日の記事で予告したので、バレンタインデーのエピソードについて書きたいと思います。2年ほど前に仲間内のMLで書いたものなので、見たことある方はすみません。さらに長文御免^^;

バレンタインデーには、思い出がいろいろあります。

市販のチョコレートをもらって、手作りクッキーを焼いてお返ししたり(これはホワイトデーの話か^^;)、友達といくつもらえるのか競争して(といっても数個しかもらえないんですが)バレンタインデーが近づくと、仲の良かった女の子を囲い込んだりしていました^^;


でも、一番の思い出は、中学校のとき・・・

学年で一番モテる奴と仲が良かったんですが、仲間と6人でつるんで、「おまえはいいよねー」なんて話をしていたら、「俺、チョコレート嫌いなんだよね。部屋が片付かないから食べてくれないか?」と頼まれ、軽い気持ちで「おお、いいよ、チョコレート大好きだから^^」とかいいながら、みんなでそいつの部屋に行きました。
すると、そこには・・・・
そいつの弟もモテるヤツだったので、兄弟合わせて100個以上の
チョコレートが・・・。
その見慣れぬ異様な光景に呆然と立ち尽くすモテない5人・・・。
「じゃ、よろしく~^^」といいながらもらった本人は、どこかへ去っていきました。
約束なので、チョコレートをむさぼり食うモテない5人・・・。
(男はこんなときも、妙に義理堅いところがあったりします^^;)
しかも、今までに少ないながらも我々がもらったことがあるチョコレートとはレベルが違います。
我々がもらったことがあるのは、ほとんど義理チョコですが、そいつ宛てのは、ほとんど全部がマジチョコなのです。
高そうな、上品なチョコレートが、丁寧に包装されています。
一つ一つに思いっきり気持ちが込められているのが伝わってきます。
メッセージがついているのもあります。
みんな、黙々とチョコレートを食べています。みんなつらそうにチョコレートを喰っています。あんなにチョコレートが好きだったはずなのに・・・。
誰かがつぶやきました。
「この女の子、俺達が喰ってるなんて、思ってもないだろうね・・・」
頼まれたから喰ってるだけなのに、物凄い罪悪感を感じました。

30分後、一人当たり3、4個くらい食べたところで、限界だということで、そいつの家を出ました。
みんな疲れた顔をしています。
しばらくはチョコレートは見たくないと思ったものです。
このときに5人で誓いました。
「俺たちは、自分がもらったチョコレートは絶対自分で食べような!」
いや、モテないから、喰えないほどもらうことなんて絶対ないんだけどね。そのときは、そんなことは考えていないモテない5人・・・。

それから時は流れ、社会人になって、同窓会でそのときの奴等と
再会しました。みんな、このときのことは忘れていませんでした。
それだけ強烈なインパクトのあるできごとだったということでしょう。
でも、5人とも、結婚していました。それなりに幸せそうでした。
モテてた奴は、同窓会にきていませんでした。
宗教関係のトラブルで転居を繰り返し、行方不明状態で連絡もつかなかったそうです。

チョコレートの数は、幸せとは関係ないようです。

たぶん、女性の目からみたら、信じられないって思うかもしれませんが、中学生の頃の男はガキなので、こんなことをやったんだろうと思います。
と、言い訳で締めたいと思います。^^; 長文失礼<(_ _)>


と、今、思いましたが、「モテない5人」って「サムライ7」に響きが似てない?
スポンサーサイト

<<ばんえい競馬で・・・ | ホームへ | バレンタインデーと氷灯夜>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://umaka2.blog28.fc2.com/tb.php/263-5138f76a
| ホームへ |
ブログ内検索

プロフィール

うまかつま

Author:うまかつま
スピッツとソフトバンクホークスが大好きの「うまかつま」と申します。

「うまかつ」という生き物を飼ってます(笑)
三姉妹も育てています(笑)

一応、管理人は私ですが、記事は家族みんなで投稿します。

リラックマ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。