FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ピーナッツ豆まきについて

2006.02.04(23:40)
昨日の記事の、ピーナッツで豆まきをするということについて、コメントをいただき、ちょっと調べてみることにしました。
(といっても「ちょっと」ですが^^;)

まず、ピーナッツは南米のアンデス地方が原産だそうで、日本へは江戸時代の初期に中国から入ってきたという説が有力らしいです。
したがって、北海道の入植がはじまった頃には、もう日本に存在していたわけですね。

東北地方では殻付きピーナッツを節分に使う地域が結構あるようです。
東北からの入植者が多い北海道で、同じやり方をしていても不思議はないかも。
ちなみに、以前、書いたことがある、「甘納豆赤飯」も、東北地方でもやってるところがあるそうです。

ところで、皆さんは、落花生ってどんな風に実をつけるのかご存知でしょうか?
私は・・・・すみません、知りませんでした^^;

落花生は、黄色い花を茎の根元につけるそうです。
昼に咲いた花は夜にはしぼんで地面に垂れ下がり、「子房」という茎が花の根元から伸びていくのだそうです。
それが地面に刺さるように地中を伸びていき、先の方に落花生のさやができ、そこに実がなるそうです。
「花が落ちて実が生まれる」ことから「落花生」と言う名前の由来だということです。

なんと全国の落花生生産の70%が千葉県だそうです。
やるなー、千葉。

ただ、ちょっと気になったんですが、ピーナッツでアレルギー反応を起こす子が結構いるようです。
殻付きピーナッツの殻が砕けて、それを吸ってもアレルギー反応を起こす子もいるとか。
そのあたりには、配慮が必要でしょうね。
集まって豆まきをするような場合は、アレルギーの子供がいないことを確認してからじゃないと大変なことになるかもしれませんね。
気をつけたいと思います。



ピーナッツってスヌーピー?とか、ピーナッツといえば角栄さん?なんて方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>
スポンサーサイト

<<恵方巻 | ホームへ | 節分>>

コメント
へ~ ピーナッツって南米原産なんですか、知りませんでした
馬鈴薯や とうもろこしもそうですから、
けっこう 南米原産の作物ってあるんですね、
勉強になりました。
【2006/02/05 21:25】 | コロポックル #- | [edit]
コロポックルさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

そういえば馬鈴薯やとうもろこしも南米産でしたね。

しかし、どれも、ずいぶん遠くまで旅をしてきたものですね・・・

ほぼ日本の真裏から、地球上で一番遠いところからってことですもんね^^;
【2006/02/05 23:49】 | うまかつ #xmKTit2A | [edit]
こんにちは。
うちも来年(無事移住したら)郷に従って落花生で豆まきするつもりです。
近所の農家さんが落花生作っていて、最初何だかわからなかったのですが、犬の散歩の時に判明しちょっとびっくりしました。
昨年は我が家の菜園でキタアカリ作りましたよ!今年は引っ越すつもりなんで種芋買っていません。
北海道に行っても何か作りたいと思ってます。
【2006/02/06 13:22】 | くっち #- | [edit]
くっちさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

落花生のでき方、ちょっとびっくりでしょ?
よかった、そう思ったの私だけじゃなくて^^

キタアカリつくったんですか・・・なかなかシブイですね^^
うちは、逆にサツマイモを作りましたよ^^
ジャガイモはいっぱいあるので^^

【2006/02/07 00:48】 | うまかつ #xmKTit2A | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://umaka2.blog28.fc2.com/tb.php/191-116ae058
| ホームへ |
ブログ内検索

プロフィール

うまかつま

Author:うまかつま
スピッツとソフトバンクホークスが大好きの「うまかつま」と申します。

「うまかつ」という生き物を飼ってます(笑)
三姉妹も育てています(笑)

一応、管理人は私ですが、記事は家族みんなで投稿します。

リラックマ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。