スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ありがとうございます

2009.11.25(23:41)
mixiアプリの「ブラウザ三国志」、思いもかけず本日現在6名ものマイミクさんが開始してくれて、本当に嬉しいです
ありがとうございます。恐縮です

ただ、残念なことにこのゲーム、「マイミクさんが開始した」という通知(書簡)は届くのですが、なんという君主名で開始したのかはわからないんですよ。

なのでゲーム内で連絡がとれない;;

すみません、始めた方、君主名を教えてください
書簡のやり取りをしようというクエストもありますしね^^

私は、6ワールドで「馬勝」でやってます。

まぁ、ゲームの感想などもちょこっと述べると・・・

一応、ゲームを進めることは無料でできます。
CPってのを買えばかなり有利に進めることができるみたいですけどね。
CP使えばレアな武将カードが手に入る確立が上がるし、
開発もまとめてできる。
まぁ、このへんは、アイテム課金のオンラインゲームと同じかな。

始めてまだ1週間経ってないですが、他のプレイヤーとの接触はまだありません。
ちまちまと自分の本拠地の都市を開発して、資材を稼ぎ、それを材料にまた開発・・・
ってな箱庭いじり的な遊び方ですね。いまのところは。
やっと弓兵、槍兵を開発したくらいです。

戦闘シーンはまったくありません。攻めたい場所に武将と兵を派遣したら、あとは報告を待つだけです。武将の攻撃力とかの数値やスキル、兵の種類や数、武装の強化レベルなんかで勝敗が決まってる・・・んじゃないかな。

今のところはまだ序盤だし、箱庭いじりも結構好きな方なんで楽しめていますが、そろそろ他のプレイヤーとの接触も避けられない(周囲の土地が埋まってくる)と思うので、それからがオンラインゲーム
の醍醐味なんじゃないかなと思っています。

ガチ勝負してあっさり負けたら、せっかくの箱庭も無に帰してしまうでしょうし、同盟組んで路頭に迷わないようにするのが得策かな・・・なんて思っています。
スポンサーサイト

君主名は「馬勝」

2009.11.21(16:01)
で、早速招待状を数人のマイミクさんに送りましたが、こちらのミスで2通も送っちゃってすみません。
で、さらに自分の君主名(まぁキャラ名みたいなもん)を書き忘れました;;

私は「馬勝」という君主名でプレイしています。

いくつかの三国志系のゲームで使ってるのでご存知の方もいますね^^

シミュレーションですね。アクションの要素はない。カードゲームの要素を取り込んでるみたい。
内政メインかな・・・

ブラウザ三国志

2009.11.21(15:33)
時の過ぎ行くのは早いもので・・・
って更新してない言い訳にもなってませんが、
もう北海道は自転車に乗りにくい季節が到来しました。

本当にこの2年間は自転車のことしか考えてないという状態でしたが、
さすがに少し落ち着いてきたので、まぁ、なんかmixiのアプリの無料ゲームでもやっちゃおうかなと思っています。

んで、「サンシャイン牧場」とか「みんなの農園」とか、ほのぼのした感じのタイトルが並ぶ中、私が選んだのは「ブラウザ三国志」・・・

略して「ブラサン」とか言うらしいです。「グラサン」じゃないよ。
ちなみに自転車の世界では「サングラス」のことを「アイウェア」と言います。
何故かは知りません。

というわけで、そのゲームの中のクエスト(まぁ課題みたいなもん)で、水鏡先生(司馬徽)が「マイミクを招待せよ!」って言うのよ。

ってなわけで、歴史好きそうなマイミクさんに招待状を送りますので、気が向いたらやってみてください。
ちなみにサーバーは「6ワールド」でお願いします。6ワールドを選んでくれないと課題達成にならないらしい。

本当に気が向いたらで結構ですよ。私もいつまでやるかわからんし、今日始めたばっかりで面白いかどうかよくわかってないし。

いや、別に、我が家の3姉妹が次々に新型にかかって、この3連休もどこにもいけないからとか、
ロードバイク発注しちゃって、納車まで暇だとかそんな理由じゃないっすよ!w
この辺の詳細はまたw
| ホームへ |
ブログ内検索

プロフィール

うまかつま

Author:うまかつま
スピッツとソフトバンクホークスが大好きの「うまかつま」と申します。

「うまかつ」という生き物を飼ってます(笑)
三姉妹も育てています(笑)

一応、管理人は私ですが、記事は家族みんなで投稿します。

リラックマ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。