スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

北海道みやげ

2006.01.31(22:47)
先日の記事のコメントの中で、北海道みやげのお話になりました。
長くなってしまいそうだし、ここをご覧になられている皆さんにもオススメのおみやげがあるんじゃないかと思い、記事としてアップします。
そういえば、札幌雪祭りの時期なんですねー。

私が思いつく北海道(札幌)みやげとしては・・・

まずは定番

・六花亭のマルセイバターサンド、ストロベリーチョコ、お菓子詰め合わせ
・白い恋人
・柳月の三方六、お菓子詰め合わせ
・ロイズの生チョコ
・蟹

このへんは全部、新千歳空港で買えますので、帰る直前に買えるのがメリットかな^^
あ、蟹は札幌市内の市場の方がいいかも。
もしくは小樽とか海の側に行くならそこで^^


最近のトレンド(死語)

・じゃがポックル
じゃがポックル
以前このブログでも紹介したことがある、最近すごく人気の商品。
「じゃがりこ」に近い味との報告もあり。

・豚丼のタレ
【ソラチのたれ】  十勝 豚丼のたれ
これさえあれば自宅で簡単に豚丼ができます^^

他にもあったような気がするけど思い出せない・・・


私が昔、買って帰ったもの

・男山 特別純米酒 国芳乃名取酒
【男山】特別純米酒 国芳乃名取酒 720ml
大辛口の日本酒です。
これはハマりました^^
文句なく旨いです(主観ですが^^;)
私は移住前、北海道に来る度に買って帰りました。
私は2回目以降は一升瓶(1.8L)を買ってましたが、最初は720ml瓶が運びやすくてオススメです。

・木彫りの熊
鮭付き熊 特大
北海道みやげといえばこれ!・・・ということでネタとして買って帰ろうと思っていました。
しかし、立派なものなので結構お高いのですよ^^;
ネタにするためだけにそんな大金は出せません。

ってことで私が買ったのはこちら^^
北海道土産 木彫りの熊ミニ

極小の木彫りの熊ですw
体長2cmありません。
でも、一応、熊に見えます^^

手近にあったものとサイズを比較してみましょう。
木彫りの熊ミニ サイズ比較

フロッピーディスクが巨大に見えますねw

これは受けましたよ^^
確か、札幌の羊が丘展望台のお土産屋さんで購入しました。
300円くらいだったかな・・・

関係ないけど、私って、物持ちいいなーw
木彫りの熊、2個も見つかりましたよw


こんなところです。
あんまり参考になりませんでしたかね^^;

皆さんのオススメの「北海道みやげ」はなんですか?
ぜひ教えてください^^



木彫りの熊ナイス!とか、夕張メロン送れって言われて困ってる;なんて方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>
スポンサーサイト

屋根の雪が落ちて窓ガラスを割った事件

2006.01.30(23:28)
またやっちゃったよ;
投稿記事の保存時にぶっ飛び・・・;;
何回やれば気がすむのかねー;

ま、今回は1時間分なので、前よりはマシか・・・
最近は、保存する前にコピーしておくように気をつけてたんですが、今日は忘れてました・・・;;

ってことで、短めに。

1/26の「中学校の授業向け・・・の続き」の記事の中で、雪で窓ガラスが割れるという件について書いていますが、わかりにくいと思うので、少し詳しく説明したいと思います。

といっても、雪で窓ガラスが割れる事件にはいろんなパターンがあるかと思われます。
あくまでも、今回は、私の家の隣の建物で起きた事件について書きたいと思います。


この年の冬は雪が多かったです。
隣の建物は元の郵便局で、平屋建てで広く、屋根の勾配はゆるかったです。

屋根の上に残った雪は、昼は日光で融け、夜になると固まる・・・を繰り返しながら、ゆっくりとその重さで屋根の斜面を少しずつ落ちていきます。
特に北側の斜面は、なかなか雪が落ちません。

融けた水分が下にたまり、屋根のフチでツララになります。
そして、少しずつずれるために、ツララは内側に巻き込んだような状態になります。

写真があればわかりやすいのですが、無かったので図を書いてみました^^
落雪の図

かえってわからないかな?w

下には、既に落ちた雪と氷がたまって山になっています。
その上に、さらに落ちてくるわけです。

ドーンという音とともに、ツララも含めて大量の雪と氷が一気に屋根から落ちてきました。

窓を割った直接の原因は、盛り上がった山に当たったツララが折れて窓に当たったか、内側に硬い雪や氷が倒れこんだか、だと思います。


ちなみに、その建物は会社の事務所で、その割れた窓に向かってデスクが並べられていました。

その日も、社員の方がちょうどその頃、デスクで食事中だったそうですが、一瞬、席を立ったときにその事件は起きたのでした。

その方のデスクの周りは、砕けたガラスと雪と氷に覆われていました。
もしそこに座ってたら・・・人身事故はまぬがれなかったでしょう;;

ただ、この事故は、マメに雪を下ろしたり、ツララを割るだけでもしていたら防げた可能性は高いと思います。

我が家もこの日以降、マメにツララを割るようになりました^^;

ただ、最近は、無落雪屋根の家も増えています。
現在の我が家は、屋根の勾配が45度あり、雪止めもつけておらず、雪が速やかに落ちるようになっています。

また、窓ガラスも二重になってたりして丈夫になっています。
我が家は三重(トリプルガラス)です^^

なので、こういう事件は起きにくくなっているとは思います。

でも、古い空家の屋根の雪が落ちて、隣の家のガラスを割ったという話も聞いたことがあります。

こういう事例は、知っておいて損はないでしょう^^



うちのガラスも割れたことあるよー;;とか、なんだ家自慢か?なんて思った方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

モノポリー

2006.01.29(23:24)
最近、無性に「モノポリー」がしたいです。

先日、子供たちが友人宅でモノポリーをやって、コテンパンにやられたという話を聞いて、リベンジしてやろうと思って・・・
なんて理由ではありませんよ^^;

私が一番好きなボードゲームはモノポリーなんです^^
ボードゲームに限らず、複数人でやる、テレビゲームではないゲームの中でも一番好きなゲームですね。

モノポリーにはまったのは、大学時代。

当時、マージャンを結構やってたんですが・・・下手でした;
なんか、やっててもうまくなる気がしなかったというか・・・
自分で限界を感じてしまったんでしょうね。

で、勝てないと面白くないんですよ。
勝っても、完全に運だけでしか勝ててなかったから、ラッキーだったなと思っても充実感とかは感じられない・・・

それと、マージャンは、みんな真剣にやってましたから、人間関係が壊れかけたりしたんですよね^^;
それもイヤで・・・

そこに、何回目かのモノポリーブームがやってきたんです。
テレビでもよく話題に上がってました。
島田紳介がはまってるとか、糸井重里が強いらしいとか、すぎやまこういちが日本のチャンピオンらしいとか、そんな話題がテレビを賑わせました。

そして、最初は、ポケット版のモノポリーを誰かが持ってきました。
これに、すっかりはまったんですねー^^
ズッポリと音がするくらいにw
大学の学食とかでもやってましたw
もちろん、人が少ない時間にですけどね。

お金はかけませんでした。
健全なものです^^
マージャンの二の舞になるのはゴメンでしたから。

でも、真剣にやってたなー。
真顔で「ボードウォークにホテルを建てるのが男の夢!」なんて語ってましたよwww
そして、実際にやるときはセコイ手で勝っていったりしましたがねw

「パークプレイスからの2」、「さらに6」、「チュドーン!」なんて意味不明の絶叫が、安普請のアパートの中にコダマしたものですw

卒業してからもときどきやってました。
いつも車に積んでましたよ^^モノポリーを。

一回、取引先だった電通の営業さんとその友達たち3人に、コテンパンにやられたこともあったなぁ・・・
鼻をへし折られたって感じ・・・
でも、嫌いにはなりませんでした^^

そういえば、北海道に来てからは、やってないな・・・。

でも、うちにあるのは、当時日本に上陸したばかりの「トイザらス」で買った「直輸入版」なんですよね。
これ、説明文が英語なので、私が訳すことになるのですが、そこで疑惑が生じる訳です^^;
自分に好都合に訳してるんじゃないかと^^;
もちろんそんなことはないのですがね。

ってことで、まぁ、この板もだいぶ傷んでるし、反ってもいるので、新しいモノポリーを買おうかなと思ったときに、思い出したことがありました。

そういえば、学生時代に欲しくて欲しくて仕方なかったんですが、高くて買えなかった豪華版のモノポリーがあったはずだと。
それは、金属の缶に入っていて、コマは金メッキ、家やホテルは木製、板は4つ折り、表示は日本語・・・だったような記憶があります。

なんとかこれを手に入れたいな・・・
ってことで、今日、トイザらスに行ってきましたが、ありませんでした。
普通のと、70周年英語バージョンしかありませんでした。

ちょっとオークションとかを探してみたいと思います。

ちなみに、モノポリーには世界中に、すごくたくさんの種類があります。
日本でも、日本の地名になってるモノポリージャパンが有名ですが、他にも六分木ヒルズバージョンみたいなものもあります。
ディズニーやスターウォーズなどのキャラクターものもありますね。

私はコレクターではないんですが、すごいページを発見しました。
勝手にリンクですが・・・

ささやかなモノポリーコレクション

全然「ささやか」じゃありませんからw
このサイトを参考に、学生時代に欲しかったものを探してみたいと思います^^



モノポリーならまかせとけ!とか、いい大人が・・・なんて思った方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

帯広の氷祭り

2006.01.29(00:00)
最近、十勝ネタが少なかったことを反省して、今日は帯広の氷祭りを記事にしてみました。

帯広の氷祭りは、今年は、昨日1月27日から明日29日まで、緑ヶ丘公園で行われています。
もう40年以上の歴史があるそうです。

快適な家の中でインドアライフを満喫したい私でしたが、三姉妹にせがまれて出動w
最近このパターン多いな^^;
特に三女は昨日、幼稚園で氷祭りを見にいってますが、滑り台を見るだけで滑れなかったらしく、欲求不満な様子^^;

午後1時ごろ、会場の帯広の緑ヶ丘公園につきました。
駐車場には、例年苦労するのですが、運良くすぐ近くの公園の駐車場から車が出てきたところで、入れ替わりに入ることができ、ラッキー至極^^

広大な公園です。
かつて世界一長いとしてギネスブックに載ったベンチがあります。

その中に、大きな雪の滑り台が姿をあらわしました。
氷祭り滑り台

やや右手の氷の塔は、バケツに水を張って作ったアイスキャンドルを積み重ねてできているらしいです。
夜に火を灯したらさぞや素敵でしょう。

滑り台の手前がステージになっていて、ちょうど地元FM局のイベントがあっていました。

巨大滑り台は、さっきのものの右手にもう1つ、計2基あります。
それがこちら。
氷祭り昆虫滑り台

これは、ムシキングをモチーフにしている模様です。

三姉妹は、この二つのどちらも滑ってました。
待ち時間がそれぞれ20分くらいだったかな・・・
待ってる親は寒いです{{ (>_<) }}

この他に、迷路なんかもあったのですが、さらに行列が長かったので諦めました。

全体に行列の整理がよろしくないです。いわば放置^^;
最後尾がどこかわかりません。
今日はまだ短めだったから放置だったのかな・・・
明日は人出もピークの予想らしいので対策は取られるでしょう。(希望的推測)

他に、日本一のジャンボアイススライダーもあるのですが、そっちはさらに長蛇の列;;
一応、看板だけw
氷祭りスライダー看板


そして、これ。
なぜにこの季節に・・・
氷祭りお化け屋敷

そうです、お化け屋敷ですw
まるで、福岡の筥崎宮の放生会の「昭和のお化け屋敷」www
ローカルな話題ですみません・・・って、このブログが最初からローカルネタかw
もちろん入りませんよw
こーゆーのは、どんな人たちがどんな顔して入って、どんな顔して出てくるのかを観察するのが楽しいんですよw
しかし、今回は寒いのでそれさえもやめました^^;

そして、肝心な氷像の数々・・・
堪能しました。
これだけでも充分、氷祭りを楽しめます^^
一部をご紹介。
氷祭り氷像「必殺の罠オニグモ」

タイトルは「必殺の罠オニグモ」です。

もうひとつ。
氷祭り氷像「暗闇の戦い」

こっちは「暗闇の戦い」というタイトルです。

・・・言葉がありません。
毎年見てるのですが、毎年圧倒されます。凄いです。

そんなに大きなものではありません。
2mあるかな。

でも、その作品が、今日の日中の暖気と日光で少し融けていました。
今日は最高気温が久しぶりにプラス1度くらいだったのです。
はかないものです。

まだまだあります。
画像が悪くてすみません。
氷祭りスノーモービルボート

スノーモービルでボートを引っ張ってます^^
これは楽しいでしょう^^

そしてこれ。
氷祭り馬そり

馬そりです。

なかなか盛りだくさんでしょう?
さらに明日は、メインイベントが用意されています!
「八代亜紀オンステージ」
・・・
熊本出身の八代さん・・・文字通り、寒さが身に沁みることでしょう。

あめあめふれふれ・・・・いや、雪ですから・・・・氷ですから・・・・残念!
氷雨の日野美歌つれて来い!斬り~~!
拙者、ギター侍自体、最近見ませんから・・・切腹ぅ~!

おそまつ。

夜には花火も上がるようで、慣れた方々は「氷祭りは夜にいくもんだ」と言ってるそうです。
うちは寒そうで昼にしてしまいましたが、来年は完全装備して、夜に行こう!と心に誓う、うまかつでした。

これだけ写真出せば、当分いらないよねw
(,_'☆\ バキ


旅行雑誌風?似合わねーwとか、夜はカップルタイムだから邪魔しちゃだめだよ^^なんて思った方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

六花亭で苺フェア^^

2006.01.27(23:13)
先日、カミサンの誕生日がやってきました。
本人いわく、やって来なくていいらしいのですが。

で、料理は焼肉バイキングを先週末に食べたのですが、ケーキはやっぱり当日でしょう、ということで、誕生日なのに本人に買ってこさせる訳にはいかんでしょうから、私が仕事帰りに買ってきました。

やっぱり六花亭です^^
我が家の場合、ケーキをホールで買うということをほとんどしません。
ホールだと高いってイメージがあることも関係しているのですが、何よりも、おんなじケーキを食べるよりも、違うのをいろいろ食べられる方がいいやん^^って思うんだそうです。
カミサンと子供たちがね。

私はたまにはホールでもいいんじゃないの・・・と思ったりするのですが、今回も念のためにカミサン&三姉妹に聞いたところ、ばらばらのがいいそうで。

ってことで、こんなんでましたけどw
六花亭のケーキ10個

並ぶと壮観ですねw

六花亭では「苺フェア」をやっていて、苺系のケーキがすごく充実してました。
10個全部苺系にしようかとも思ったのですが、全員が全員、苺好きだったかどうか自信が持てず、結局、苺系を6個、その他を4個という組み合わせになりました。

案の定、食べる時に、主役であるカミサンが選んだのはチョコレートとモンブラン・・・見事に苺以外でしたw
ま、その時の気分でしょうけどね。

ちなみに、どれも150円~180円くらいでした^^安い。
10個買っても2千円でお釣りがきます^^

やっぱり、六花亭は、ウルトラ庶民の味方です^^

ちなみにこのケーキ群wは、夕食後にペロリ
)°O°( ヒィィィ
恐るべし、マイファミリー・・・




久しぶりに写真だと思ったらケーキかい!とか、私は柳月派よ!なんて思った方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

中学校の授業向け・・・の続き

2006.01.26(23:13)
昨日の記事の続きです。
福岡で中学校の教員をしている友人からの質問メールに答えたものです。
2000年の2月のやりとりで、当時は私は、今よりも山に近いところに、断熱効果のほとんどない古い家に住んでいました。




Q6.その他、北海道に行って福岡では体験できない「びっくり仰天したこと」があれば教えてください。

A6.う~ん、咄嗟にあんまり思いつかないなぁ。とりあえず思いつくままに列挙します。

(1)玄関においといた野菜が凍っちゃってたこと。
地元の人いわく、冷蔵庫は冷やすためにあるんじゃなくて、凍らさないためにあるんだそうです(^_^;)

(2)冬の室内気温は九州より高い。
こっちは暖房はきっちりやるので、たいていの家は室内気温が25度位に設定してあります。
だから福岡よりも暖かいです。(うちは古い家なので寒いけど)
「内地に行って寒くて風邪ひいた」っていう話はよく聞きます。
こっちの人は「寒い」というのが精神的に嫌いなんでしょう。
真冬でも家の中ではTシャツ姿でビール飲んでるという人が多いです。
だから北海道は年間を通じてビールの需要が一定なんだそうです。
家の内外の気温差が30度~40度・・・身体には良くないですね。

ちなみに夏の室内気温はエアコンが効いているそっちの方が低いと思います(^_^;)
逆転現象ですね。

(3)パウダースノー
気温が低いので雪はさらさらのパウダースノーです。
雪合戦の雪玉を作るのに苦労します(^^;)。雪だるまも水を混ぜないと難しい。
畑に積もった雪が風で流されて、晴れてるのに道路が雪で覆われて畑との区別が付かないなんてことも時々あります。

(4)氷で窓ガラスが割れる
少し寒さが緩んでくると屋根の雪が解けて一部氷になったりして、やがて落ちてきます。
その時にその氷の破片が窓ガラスを割ることがあります。
先日、うちの隣の家でもありました(-_-;)

(5)花見はGW、タンポポは年中
花見は5月頭、ちょうどゴールデン・ウィークの頃です。桜の種類も違います。
ソメイヨシノではなくて・・・・なんだっけ?エゾヤマザクラだったかな?

で、花見に欠かせないのがジンギスカンですな。
それから何故かタンポポは雪がないときはずっと咲いています。
去年の秋に、紅葉している山をバックにひまわりが咲いているのを見ました。
種類が違うのかも知れませんが、ちょっと驚いた光景でした。

(6)甘い赤飯、甘い茶碗蒸し
北海道の赤飯は、甘いんです。何故かというと小豆の代わりに甘納豆を使うからで、それだと色が付かないので食紅で色を付けています。
コンビニにも売っています。
それから茶碗蒸しも甘いです。銀杏の代わりに栗が入っています。
デザート感覚のようです。

(7)ゴキブリがいない
基本的に道内にはゴキブリはいません。寒さに耐えられないからでしょう。
しかし、近年建物の暖房効果が高まるにつれ、ちらほらと目撃情報が出ているようです。

(8)ヒグマ
うちから2kmぐらいしか離れていないところでの目撃情報があったりします(-_-;)
年々人家に近づく熊が増えているようです。山に餌がなくなってきているのか、畑の作物の味を覚えてしまったのか・・・

(9)鯖・鰯より鮭・柳葉魚
店にごく普通に並んでいる魚が九州とはかなり違います。
鯖や鰯は店での扱いが小さいです。
そのかわり鮭や柳葉魚はポピュラーです。
ちなみに柳葉魚は本物です。
輸入物のニセシシャモとは味が全然違います。

(10)短い夏休み、長い冬休み
これはたぶんご存知でしょうが、夏休みは7/25~8/20くらいです。
そのかわり冬休みが12/22~1/20くらいです。

(11)雪でも閉鎖しない高速道路
よっぽど記録的な量でないかぎり雪で高速道路が通行止めになることはありません。
120km/h以上でかっとんでいく車もいます。
事故も多いけどね(-_-;)

(12)田舎の学校はバスで家まで送迎。
郊外の学校は校区が広いので、家が遠い生徒のためのスクールバスを何台も持っています。そして家の近くまで送迎してくれるそうです。

(13)時差?
福岡に比べて随分東にあるので、時間の感覚が全然違うなぁ。
1時間半ぐらいずれがあると思います。
夏は3:00にはもう明るいし冬は15:00くらいですっかり夕方です。
ちなみに新聞によりますと(ウィークエンダー風(笑))、2月21日の日の出は6:17、日の入りは17:05です。
そちらのと比べてみてください。
春分の日が近づいてきてるので冬至の頃よりはずいぶん日が長くなってきていますが。

(14)凍裂
樹のまわりに水分が張り付いて凍るのが樹氷です。
それは毎朝のように見ることができます。
しかし、もっと気温が下がると「凍裂(とうれつ)」といって、樹木の中の水分が凍って体積が増えるため、樹木が裂けてしまう状況になることがありま
す。
静かな森の中に突然「パーン」という破裂音が響き渡ります。圧巻です。

(15)結婚式は会費制
結婚式は会費制が基本です。それも高くても1万円以内、普通は3,500円とかです。
祝儀袋なんて不要です。
もっと違いを感じるのは、その会費に対して領収書が返されることです。
発起人と呼ばれる人たちが仕切ります。参加者が300人なんてのはザラです。
ちなみに、葬儀でも、香典を渡したらその場で領収書をくれます。




以上です。
結構、一生懸命答えてるなぁ>ワシw

移住して2年くらいのときで、驚きが新鮮ですねw
いずれ、個別にネタにしようと思います^^



日本は広いねー!とか、最近写真が少なくない?、なんて思った方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

今度は中学校の授業向けw

2006.01.25(23:30)
昨日、予告したとおり、今日は以前、福岡で中学校の教員をしている友人から聞かれた質問と、私の回答を載せたいと思います。

質問されたのは2000年の2月。
当時の我が家は今よりは山に近いところにあり、築30年超の、断熱効果がまったく期待できない家に住んでいました。

質問は土曜日の夜に届き、翌日中に回答が欲しいというハードなものでしたw
中学1年生の社会科(地理)の「北海道地方」の授業で使いたいということでした。

それを前提に、以下をご覧ください^^




前置きQ.
回答については、北海道平均とかなくて、うまかつくんが住んでいる地域のことで、うまかつくんが感じていることでいいです。

前置きA.
ちなみに私が住んでいるのは北海道の十勝支庁の中の帯広市の近くです。
北海道の中では太平洋側のやや内陸部に位置します。日高山脈の東側です。
したがって夏は雨が多く(畑作に適している)、冬は晴天が多いです。
ですから降雪量は道内ではかなり少ない方です。そのかわり冷え込みます。
基幹産業は農業で、ジャガイモ、ビート(てんさい)や小麦、豆などの栽培が盛んです。
ドリカムの吉田美和さんが十勝(池田町)の出身です(^^)。


Q1.一番寒いときで最低気温、最高気温は何度くらいですか?

A1.最低気温がマイナス33度、最高気温がマイナス12度っていう日がありました(--;)。
こんな日が毎年何日かはあるそうです。
でもこのくらいになると地元の人でもブーブー言い出します。
1月下旬から2月頭くらいが一番寒いようです。
それでも地元の人にいわせれば、年々温暖化が進んでいるそうです。

ちなみに夏は最高気温がプラス25度、最低気温がプラス15度くらいかな。
年に7日くらいは最高気温が30度を超える日もありますが、湿度が低いし、
熱帯夜にはならないので快適です。
ただ、去年(1999年)の夏は異常気象で最高気温が36.6度を記録しました(観測史上初)。
その日は福岡よりも暑かった(-_-;)


Q2.一番寒い日ってどんな状態ですか?例えば、バナナでくぎが打てる、立ちションをしたら小便が凍るとか?

A2.えーっと、そんなに劇的なことはないんですが・・・
マイナス30度近い状態だと・・・
1時間くらい外に置いておいてからならバナナで釘が打てると思います。
よく冷凍みかんを作って食べています(^^;)。
立ちションして、している端から小便が凍っていくということはないです。残念ながら(^^;)
ただ、呼吸はしづらくなります。鼻の奥がキーンと痛くなります。
喉もかさついてきて、呼吸が荒くなります。
そのうち顔が刺すような痛みを感じます。
自動販売機の冷たいジュースはよく凍っています。
倉庫においているビールはもちろん日本酒も凍ります。
「しばれる」という表現がピッタリです。

Q3.雪はどのくらい積もりますか。雪かきは1日何回ぐらいするのですか?

A3.前述したように十勝は雪は少ない地方です。平年ですと1mにはならないです。
ただ降るときはドカッと降るようです。
雪かきも多くても1日2回くらいですが、そんな日は滅多にないですね。
雪かきが必要な日が年に10日くらいです。

ただ、これも今年の冬(1999年-2000年)は異常な大雪で、町の除雪費用が1億円を突破したそうです(平年は3000万円くらい)。
平年の3倍くらいだそうで(-_-;)。

Q4.雪が解けてしまうのは何月ですか?

A4.平野部ではだいたい4月下旬には解けます。
ただ、5月に大雪が降ることも時々あるそうです。
11月の頭には雪が降り、そのまま4月まで解けないので、ほぼ半年は雪があることになりますね。

Q5.1ヶ月の暖房費はどれくらいですか?

A5.だいたい460リットルの灯油タンクが1ヶ月で空になるので、2万円弱かな。
灯油が一番コストパフォーマンスが高いです。
前住んでいたアパートはガス暖房だったので2万円以上でした。





とりあえず、長いので今日はこの辺で^^;
続きは、次回に^^



中学生向けはちょっと違うね~とか、うまかつ、メールでもくどいなぁ、なんて思った方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

宮崎の小学生からの質問

2006.01.24(23:37)
昨日、仕事中に、宮崎の友人から電話がありました。
電話なんてしてくるタイプのやつじゃなかったので驚きましたが、用件は「そっちの小学校の運動会ってどんなよ?」・・・

こいつは宮崎の小学校で教員をしているのでした。
ちょうど手が空いた時だったので休憩をとり、親切に答えてやることにしました^^

なんでも、小学校の授業で「北海道のくらし」みたいなことをやっているそうです。
それで、授業の間の休み時間に、北海道に住んでいる私に、電話で質問してきたのです。
教室からのようで、周りで生徒の声がしまくってますw
授業中に出た質問に、生徒の前で北海道の友達に電話して、いいとこ見せようと思ってんじゃねーの?先生よーw

ってことで、質問は・・・

Q.そっち(北海道十勝地方)の運動会はいつごろあってどんなものか?

A.うちの子供が通っている小学校の運動会は6月。内容は・・・うーん、そっちとそんなに変わらないと思う。
ちなみに、うちの三女が通っている幼稚園には、夏の他に「冬の運動会」があって、雪上でタイヤの上に子供乗せて親が引っ張ってリレーしたり、雪像作ったりする。

Q.小学校の冬の体育の授業はどうしてるの?外は寒いやろ?

A.小学校の校庭に水を何回もまいてスケートリンクを造ってスケートの授業をやってる。記録会とかもある。スケート以外は体育館でやってるみたい。

Q.そしたら小学校の体育館は広かったりするの?

A.いや・・・普通だと思うけど。

Q.冬休みはいつからいつまで?

A.今年度の冬休みは、12/23~1/16だったと思う。
そっちより長いけど、夏休みは短いよ。盆過ぎたらすぐ始業式だったよ。

そっかー。わかった。またわからんことがあったら電話するわ!サンキュー!
ブツッ、ツーツーツー
切るの早っ!ま、いいけど。

次はテレビ電話(ビデオチャット)にしてやろうか?www

明日は、以前中学校の教員をやってる友人から聞かれた質問について書きたいと思います・・・(「世界の車窓から」風でw)



宮崎の小学生はそんなことが知りたいのか?とか、宮崎・・・新婚旅行で行ったなぁ・・・なんて思った方もそうでない方もクリックよろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>
ランクアップしてました^^昨日の反応が早くて嬉しい;;

体感温度

2006.01.24(00:13)
うまかつです。(ヒロシ風でw)
寒いとです。

心が(,_'☆\ バキ
いやいや外が寒いとです。

ま、それは当たり前なんですがねw
最近のマイナス20度超は、むしろ十勝らしくて清清しい^^
今日はちょっと風が強くて、耳がちぎれそうでしたけどw


しかし問題なのは・・・
私にとって家の中がちょっと寒いと感じることです。

誤解がないように言っておきますが、家は断熱性能に定評のあるスウェーデンハウスです。
灯油パネルヒーターは、家中をほぼ同じ温度に暖めてくれています。
そして、居間に置いてある温度計は「プラス22度」を指しています。
(なんと外気温との差42度!)
湿度は低めで40%を切っています。

この状況で、私は、長袖長ズボンのスウェットをパジャマ代わりに着ていますが、「うすら寒い」って感じです。

まあ、温度計が正確な室温を示しているかどうかに疑問がないわけではありませんが、さほど熱がこもるところに置いているわけではありません。
高さも1mくらいのところです。

ちなみにカミサンや子供たちは平気なようです。

ってことは、私だけ?^^;


理由を考えてみました。

まず、確実なのは、私が、家ではほとんど動かないこと。

カミサンは家事で動き回っています。
子供たちは、走り回ってたりします。
私は、仕事から帰って、食事を済ませたら、居間でグッタリ・・・

これが体感温度が違う、一番大きな理由かな・・・

それと、歳をとって、もしくは運動不足により、新陳代謝の機能が低下していること。

大きいのはこの2つかな・・・やっぱり。


とはいえ、この灯油高騰の時代に、他の家族は平気なのに、私に合わせて設定温度を上げることは、許されません・・・;;

焼酎のお湯割でも呑むか^^(,_'☆\ バキ

運動しますかね^^;



mixiにかまけているうちに順位が下降気味^^;
ここの順位は私のモチベーションに直結なので、お手数ですが、Let's click!^^
よろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

少年団・・・長女の場合

2006.01.23(00:12)
今朝、長女の少年団の練習が8時からあるということで、車で送ってきました。
昨夜3時まで夜更かししていた身としてはツライです。
頭が朦朧としています_(・・)φボー

夏は自転車で行ける距離なのですが、冬は自転車が使えないので、私が家にいるときは車で送っています。
しかも今朝は、また冷え込んでました{{ (>_<) }}
マイナス20度超だな、このシバレは・・・

で、送って戻ってきて、アウターを脱いだところで長女から電話。
「大会で会場がつかえないから今日は練習休みなんだってー」
んで、迎えに来いと・・・

(^_^;)\('_') ォィォィ...
他の子は来てなかったようなので、長女が知らなかっただけの(聞き漏らした?)ようです。
仕方ないので迎えに行ってやります・・・

帰ってきて二度寝ですw
家族の顰蹙をかいながら、1時の外出予定のギリギリまで寝てしまいました^^;
いかんな~^^;

って、話は置いといて・・・
少年団って、わかりますか?
正確かどうかはわかりませんが、ここらの少年団は、小学校の部活みたいな感じです。
放課後に集まって練習しています。

野球、サッカー、バスケ、陸上、水泳、スケートなどいろいろあります。
吹奏楽も少年団なのかな?

私が子供の頃、福岡の少なくとも私が行っていた小学校には「少年団」と呼ばれる組織はありませんでした。
でも、そういえば、ミニバスケの団体があったなぁ・・・
全国大会を制覇したはずだし・・・
でも、少年団という呼称ではありませんでした。

リトルリーグみたいなものなのかな?
単位も、小学校単位のものもあれば、町内合同みたいなものもあるようです。

北海道ならではなのかな???
ちなみに、冬季五輪の代表を多数輩出している北海道下川町には「ジャンプ少年団」があるそうです。

ちなみに長女が入っているのは「ゲートボール少年団」・・・

小学生でゲートボール?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
私もそう思っていました。
でも楽しそうです^^
筋力アップって感じではありませんが、そこそこ運動にはなるようですし、なにより珍しい本人の希望なので。
年配の人との交流をしておくのも本人の糧になるでしょう。
うちは、祖父母が離れたところにおり、普段は会えないのでね。

少年団によっていろいろなのでしょうが、ゲートボール少年団は・・・
参加費用は、最初の傷害保険代だけ。
道具も少年団所有のスティックがあるのでいらないし、その他のウェアやシューズも特に必要なし・・・
今のところ、遠征もなく、助かってます。
なかなかリーズナブルですw

それどころか・・・
近場で全国大会なんかもあり、海外の選手との交流もできたりして、なかなか楽しそうです。
長女はハワイの選手からお土産をもらってきましたよw

さらに、長女は、毎回、先生(おじいちゃん)からもらったといって庭でなったという果物や、シブイお菓子をもらって帰ってきます^^;

こんなんでいいのか???

ま、本人がいいって言うので、いいことにしておきましょう^^;



うちの街にも少年団あるよ!とか、ゲートボールは渋いよね、なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

mixiについての整理

2006.01.21(22:40)
mixiについて、紹介して欲しいというお話をコメントやメールでいただいていますので、ちょっと整理させてください。

何度か書いていますが、mixi(ミクシィ)は紹介制での入会となっています。

まぁ、紹介者にどこまで責任?を求められるのかはよくわかりませんが、その人を誰が紹介したのかはすぐわかる仕組みになっているようです。

そして、友達の友達は友達になれるかも・・・的なつながりのようです。
また、ある程度閉鎖された空間だということで、本名や顔写真などを登録されている方もいらっしゃいます。

そのようなコミュニティですので、私は、mixiの紹介制という制度を尊重したいと思っています。
なので、友達(ネット上の友達も含む)しか紹介しません。
ネット上でもリアルでも初対面である方を紹介することはできません。

なんか、固いことを言っているようですが、私としては、このブログが、mixiの紹介所のようになってしまうことも避けたいですしね。


なお、私の友人たちの中で、mixiを紹介して欲しい人は、ご存知の私のメールアドレス、もしくは、前々回の記事のメールアドレス(なぜかライブドアw)までご連絡ください。
メール上でやりとりしたいと思います。



ここ3回ほどmixiについてしか書いていません^^;が、とりあえず押しといてやろう、という方はこのボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

mixi登録の報告

2006.01.20(23:08)
昨日、ここで募集した「mixiの招待状」ですが、早速招待状をいただきました^^
ありがとうございました<(_ _)>

で、とりあえず、登録してきました^^

もし、mixiの会員?の方がいらっしゃいましたら、「友人を検索する」で『うまかつ』を検索してみてください^^

ただし、そっくりな名前の方がいらっしゃますので要注意!w
私は、姓が「うま」、名が「かつ」と登録しています。

まだ、内容がプロフィールくらいしかありませんが、遊びに来てください^^

ファーストインプレッションは、Niftyのような感じですね。
プロフィールを登録して、いろんなコミュニティに参加するって感じですね。

とりあえず、体感してきますw

まずはご報告まで。

SNSとmixi

2006.01.19(22:47)
最近、調べていることがあります。
それはSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)についてです。

SNSとは・・・
私が調べたことを簡単にいうと、会員制、招待制のインターネット上のコミュニティです。
会員になるためには、既に会員になっている人からの招待状が必要です。
そのコミュニティの中で、日記をつけたり、チャットをしたり、掲示板的なものがあったり・・・という感じのようです。

一般的な掲示板やブログとどこが違うかというと、それはやはり招待制であるということでしょう。

招待制だとどう違うのか・・・。

「2ちゃんねる」などの誰でも書き込める掲示板の場合、書き込む人はほとんどが通りすがり。
固定のハンドルすら持たないことが多いですね。
匿名性が高いということになるわけですが、それは、無責任な発言や、誹謗中傷などを生んでしまうわけです。
情報量はものすごいです。
その中にはもちろん有益な情報もあるのですが、それはまさに「掃き溜めに鶴」。
鶴を探すのに凄く時間がかかるし、傷付けられたり、不快な思いをすることもあります。
また、建設的な議論にはなりにくいです。

SNSの場合・・・
招待制ということで、招待者が存在し、そこに「つながり」があります。
通りすがりではないわけです。
不特定多数ではなく、「特定多数」という状態。
常連客同士の会話って感じなのかな・・・。
また、所属意識が生まれ、その組織、コミュニティを守りたいという気持ちが働くようです。
そうすると、おのずとそのコミュニティをぶち壊しにするような、不必要に攻撃的な発言は控えるようになるようです。
実際の社会の個人情報は必要ないようですが、ネット上の人格というものができてきて、それを守ろうとするって感じでしょうかね。

なんとなく、ネットワークゲームの人間関係に似ているような気がします。
リアルとまったく同じである必要はないし、個人情報も必要ありませんが、その世界での行動や言動は、その世界での評価につながります。
別にその社会で無茶して、総スカン(死語w)を喰らったとしても、実際の社会での支障はまったく無いのですが、その世界での活動がやりにくくなる・・・だから、無茶はしない・・・という感じがネットワークゲームにはあります。
SNSもそんな感じなのかなーと思っています。

ま、参加したことがないので、ネット上で集めた情報による推測でしかないわけですが。

ということで、なにが言いたいかと言いますと・・・

誰か、私をmixiに招待してぇー!!
ということです^^;
mixi(ミクシィ)とは、日本で参加できる最大のSNSだそうです。

仕事でも、少し、調べておきたいと思っています。
プライベートではもちろんね^^

って、ことで

無茶しないから、顔をつぶすようなことはしないから、誰か招待してぇー!

ちと恥かしい(*^。^*)ポッ!!

マジですw
よろしくお願いします。



おもしろそう・・・とか、SNSって、そんなによくないよ?なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

移住体験ツアー 参加者のその後

2006.01.19(00:38)
ちょっと間があいてしまいましたが、1997年5月の移住体験ツアーに参加した皆さんの、ツアー後の様子を私が知っている範囲で紹介したいと思います。

この前の記事はこれです。
移住体験ツアー その後


まずは、参加者から。

U@東京さん・・・(当時25歳くらい 独身)
ツアー中、私と一緒にいた時間が一番長かった人です。
5月のツアーから3ヵ月後、早くも十勝に移住。
単身者は決断が早くて羨ましい;
就職は自動車部品販売業の大手のチェーン店に決まっていましたが、早めに十勝にきて、先日このブログで紹介した「あさねぼうのベッカライ」のウッドデッキ塗装をお手伝いしたりしていたそうです。
で、予定通り就職した後、1年くらいで、富良野の美術館に転職。
さらに2年くらいして、帯広で東京で働いていた時の仕事であるSEとして、大手ベンダー系列の会社に転職したようです。


S@千葉氏・・・(当時36歳くらい 夫婦+子供3人)
ツアー中にも早起きしてランニングなどをしていたさわやかな彼は、元々東京で社会福祉士として働いていました。
5月のツアーのあと、翌1998年2月に行われた「冬の体験ツアー」にも参加されたようです。
そして、その年の十勝のとある村の職員採用試験に合格。前職での経験や資格への評価が大きかったそうです。
1999年3月に、採用された村の公営住宅に無事、移住されました。
所帯持ちの彼らしく、仕事も住居も決めて、安定感を感じさせる移住を実現しました^^


M先生@大阪・・・(当時33歳くらい 夫婦+子供2人)
大阪で夫婦で教員をやっていたMさん(2人の子持ち)は、ツアー後、その年の北海道の教員採用試験に無事合格^^
あとは、十勝に配属になることを祈るだけの状態になりました。
冬の体験ツアーに奥様が参加されたそうです。
無事に十勝の小学校に配属になり、家族そろって教員住宅に移住^^
その後、元農家の古いけど広い住宅を借りて生活されてましたが、山奥の学校に異動され、その学校の側の教員住宅に引っ越されました。


I@愛知さん・・・(当時30歳くらい 独身)
羽田空港で最後の晩餐wを共にし、いびきもうるさかったIさんwですが、
ツアー中に農事法人の面接を受けており、首尾よく合格され、7月にはもう移住(゚o゚)
このツアー参加者の中で最速移住者となられました^^
その後、種苗会社に転職されています。


F嬢@東京・・・(当時20代後半 独身)
東京でPCインストラクターをされていたF嬢ですが、ツアー中に募集があった新得の乗馬牧場兼デザイン事務所にあっさり採用^^
その年の8月に移住^^
その牧場ではなかなかできない体験をしたようですが、その後、大樹町で独立。
大樹町の農村地帯で元農家住宅の借家で愛犬とさらに貴重な体験?を織り交ぜながら楽しい生活を送ってらっしゃるようです^^
Webデザインを中心に町のIT関係とかで幅広く活動中^^


K嬢@大阪・・・(当時20代後半 独身)
ツアー後、新得町にある、レディースファームスクールで農業の短期実習に参加。
翌年、正式にレディースファームスクールに入校。
酪農コースと畑作コースがあったらしいです。
その後、農家さんに就職。
その後、農家さんに永久就職^^
本人は、レディースファームスクールは農家の花嫁養成所じゃない!って言ってたんですが、いい出会いがあったようです^^
出会いや恋愛、結婚に理由はいらないかな^^
その後、かわいいお子さんを出産されました^^

新得町レディースファームスクールについて知りたい方はこちら。
新得町レディースファームスクールのサイト


O@東京さん(東京組組長)・・・(当時40代 所帯持ち)
ぢつは、ツアー参加者だったんですねー^^;
ツアー後も年に数回、十勝を訪れていらっしゃるようです。
いわゆる「移住」は当面やらないことにしたとのことでした。
移住しなくても、現在の基盤を維持したままでも、時々、十勝に遊びに来て癒されればそれでいい・・・こういうやりかたもあると思います^^
大きなお子さんもいらっしゃるそうですしね。
退職後にどうされるのかな・・・それを機に移住されるかもしれませんね^^



他にも参加者はいましたが、私が知っている範囲はこのくらいです。
首謀者の後日談によれば、かなり移住率の高いツアーだったようです。

やっぱり独身者は動きが速かったですねー^^
それと就職を決めてから移住した人が例年よりも多かったそうです。
そのあたりに「たくぎん破綻」の影響があるかも。私は違いましたが^^;

それから、こっちにきて転職した人も多いです。
でも、これは「あり」だと私は思っています。
就職先の情報なんて、就職しないとわからないことが多いです。
ましてや、現地から離れた土地で就職前に得られる情報なんてほんの少しです。
その少ない情報を元に就職して、一発で自分にあった職場、仕事にめぐり合えればすごくラッキーですが、なかなかそうは行かないでしょう。
そしたらこっちに腰を据えてから、とりあえずその仕事をしながら、地元ならではのより多くの情報を得て、「転職」をすればいいと思います^^


そういえば、しばらく会ってない人が多いなぁ・・・
同窓会でもやろっかな^^



いろんなパターンがあるのね・・・とか、ツアーに興味あり!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

どうぶつの森 釣り大会

2006.01.17(23:34)
今日は、2日前の日曜日に書こうと思っていたことを書きます。

クリスマスにサンタさんがニンテンドーDSとソフト「おいでよ どうぶつの森」を子供たちにプレゼントしてくれてから20日あまり・・・

我が家では、交替でDSを使う子供たちの姿が頻繁に見られます。

しかも、「ゲームは1日1時間以内、連続は30分以内」というルールになっているようです。
やたらとピピピピなるので、古臭いアラーム音が鳴り響くゲームだなー;と思ってたら、キッチンタイマーで30分計っているようですw素敵w

まぁ、交替でおもちゃを使っていく中で、身につくものもあるんじゃないでしょうかね^^

で、「おいでよ どうぶつの森」というソフトですが、1本のソフトで4人のキャラクターが作れます。
長女、次女に、なんと6歳の末娘までもがいっちょまえにキャラクターを作っています^^;
そして、もう1人が私^^
カミサンは特にやりたくないとのことで、ちょうどの数でした^^

4キャラ作れるのですが、同時にプレイできるのは1人です。
4人が一軒の家の中に住んでいる設定なのですが、そのうちの1人がプレイしているときは、残りの3人はベッドで寝ています。

しかし、世界は共通です。
例えば、長女が買ってきたカラフルな家具を部屋に設置すれば、それは次女や三女がプレイするときにも、家の中にでーんといるわけです。
狭い部屋の中が、あっという間にもので溢れてましたよ^^;
4人の間でメールのやりとりもできます。

最初、私は、キャラは作成したものの、あまりやってませんでした。
なぜかといえば・・・先にゲームをやった長女が、「ゲームの中で家のローンを払わないといけないのさ」ということを教えてくれたからです。
リアルの社会で、住宅ローンでヒーヒー言ってるのに、なんでゲームの中でまで住宅ローンに苦しまないといけないのよ・・・と思っちゃったんですね^^;

で、三姉妹に出遅れていたわけですが、毎日、今日は誰と会っただの、化石を発掘して博物館に寄贈しただの、大物を釣っただのと、三姉妹、とくに三女からうるさいくらいに言い続けられて、重い腰を上げてみました。
右から長女、左から次女、背中ごしに三女が覗き込んでいますwww
暑苦しいわ!w

前回(キャラを作った日)、コンビニのバイトの途中で放り出していました^^;
30分後には、無事、コンビニのバイトから解放され、釣りに興じる私(正確には私のキャラ「うまらん」w)の姿がありました^^

3時間後には、すっかり釣りにはまっている私の姿がありましたww
囲んでいた娘たちは、とっくに就寝しており、居間でぽつんと1人、必死でDSをいぢっているおやぢ・・・怖い~;

しかし、釣った魚で得た利益で住宅ローンもガッツリ繰上返済w
リアルでもやってみたい、そんなこと!w

子供には連続30分までと言っておきながら、3時間以上やり続けるおやぢ・・・
教育上よろしくないんじゃありませんか?
いいんです!大人だから!w


そして日曜日・・・
今日はゲームの中での「釣り大会」の日だと、三姉妹が教えてくれました。
ただし、正午から夕方6時まで。
外出から戻ってきたら、もう4時です。
きっちり30分ずつシェアしますw
次女(一番じゃないと気が済まない^^;)、三女(我慢できないw)、長女(人がやってるのを見て要領つかむのさw)、私(30分ルールなんて関係ないのさw)という順番です。

どうやら魚を釣って村長の所に持っていけば、サイズを計ってくれて、その大きさを競うようです。
次女、三女が終わって、トップは次女がゲーム内のキャラを一回抜いたらしいのですが、また抜かれ、きつねのチーフ君w(ゲーム内キャラ)
127cmのスズキがその記録。

長女の番がきて、しばらくしたら温和な長女が珍しく興奮気味^^
次に私の番でしたが、112cmのスズキが最高;;

結果、優勝は・・・・

長女、記録:なんと・・・172cm! しかもイトウ!?

やるな、長女・・・完敗じゃ・・・;

しかし、イトウとは・・・
イトウって、北海道に棲んでいて「幻の魚」と言われてます。
でも、イトウは淡水魚じゃん。
てっきり海の方が大物が釣れると思ってたのに・・・

優勝した長女には、優勝カップが贈られるようです。
くそー、来月の大会でリベンジだ!



面白そうじゃん!とか、子供相手にムキになっちゃって・・・・なんて思ったた方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

なんとか復活

2006.01.17(00:50)
えー、なんとか復活しました^^
ご心配をおかけしました。

思ったより原因究明に時間を要せず助かりました^^

いやー、昨日は焦りましたよ^^;

先週、ほとんどマザーボード上になにもない状態にまでバラしたサブPCを、なんとか復旧させ、ネットワーク設定も終えて、インターネット接続も確認し、アップデートやウィルス対策ソフトのセットアップも終えて、一息ついたのが、昨夜の23時ごろ。

おっと、ブログを・・・と思いメインPCでインターネットにつなごうとしたら、繋がらない;;
1階の家族用PCでも試してみましたが、これまた繋がらない;;

うーん・・・サブPCを繋がるようにしたら、残りの2台が入れ替わりに繋がらなくなったってことは・・・

ネットワーク設定を何度も見直してやり直してもダメ。
ネットワーク上のPCは見えているので、設定の問題である可能性は低い。
ブロードバンドルータの設定の問題か?と思いルータのコンソールに繋ごうとしても繋がらない・・・ってことは、ルータにすら接続できないようになっている・・・
サブPCはインターネット接続が問題なくできているので、ルータが落ちたとかではない・・・

なんて思考を繰る返しているうちに、ウィルス対策ソフトのファイヤーウォール機能がくさいなと思いだした。
そこで、その設定をいじり倒すが改善せず;;

このブログへは床に置いてある、まだほとんど裸のサブPCから投稿^^;
というところで午前3時になったので、タイムアップ。
今日へ持ち越しました。

職場でも手が開いてる時にはついつい原因を考えてしまいました^^;
で、昼休みに対策を思いつくだけメモしておきました。
情報を整理してみると、やっぱりウィルス対策ソフトがくさい・・・

「ウィルス対策ソフトをサブPCに入れたときに、LAN上にいたメインPCと家族用PCに対して、なぜかネット接続できない設定がなされたようだ・・・」

という推論に達し、ネットでウィルス対策ソフトのサイトにいってみました。

すると、そこに、少し前のバージョンのトラブル対応が掲載されており、アンインストールして最新版を再インストールするように書かれていました。
そういえば、サブPCに入れたのは少し前のバージョンのもの。

ま、モノは試しと、アンインストールおよび最新版の再インストールをやってみたら、ものの見事にビンゴ(死語)だったわけです^^

まぁ、結果だけ見れば、一番怪しかったところが原因だったとも思えますが、やっぱりトラブル対応は慣れですねー。現場から離れているとすっかり勘がにぶってしまってますわ^^;

久しぶりに、いい勉強になりました^^
かなり焦ったけど^^;

というわけで、これからも、なんとかブログを続けていけそうですw

おっと、2日間もメカメカした話を書いてますね^^;
ま、最近、甘い話が多かったのでちょうどいいかな?^^
明日は、昨日書こうと思ってた「おいでよどうぶつの森」の話を書こうかな^^



なんだ、たいした原因じゃないじゃん!とか、失敗は成功の母!なんて思ったた方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

今度はメインPCが;;

2006.01.16(02:30)
サブPC(Win98SE)がなんとかなったと思ったら、入れ違いにメインPCと家族用PC(いずれもWin2000)がネット接続できなくなりました;;

ネットワーク設定でなんかミスったな^^;

というわけで、ばたばたしております。
もしかしたらしばらく記事のアップは無理かも^^;

コメントへの返事も、すみませんが、明日以降にさせてください。
すみません。

もしかしたら、LANの構築を一からやりなおしかも;

三女の学習机(十勝のリサイクルショップ事情)

2006.01.15(03:05)
いよいよ我が家の三姉妹の最終兵器(,_'☆\ バキ
三女もこの4月で小学校に入学します。
長女、次女の時とはまたちょっと違う感慨がありますねー。
年月が経つのは早いものだなぁとシミジミ感じてしまいます。

それで年末から学習机を探してました。
家具店にはズラリと学習机が並んでいるのに、どうしてそんなに手間取っているのかというと、それはリサイクルショップで探しているからです。

リサイクルショップで探している理由は・・・

長女や次女の学習机は、どちらも友人から譲ってもらったものです。
ちょうどお嬢さんが学校を卒業して家を出るから使わなくなるということで、譲ったもらったのです。
ウッディな感じの飽きのこないデザインで、傷みも少なく、親も子供たちも大喜びでもらってきました。

で、三女の番になったわけですが、その友人宅は二人姉妹なのです(,_'☆\ バキ
他に、そうそうタイミングよく学習机が不要になる友人もおらず・・・
それなら新品でも・・・という話もないわけじゃなかったのですが、やっぱりそれは、長女も次女もおもしろくない・・・

それでリサイクルショップで探していたわけです。

昨年、帯広に中古書店「ブックオフ」がオープンし、隣接して「ハードオフ」というリサイクルショップもオープンしました。
他にも「ビッグバン」や「あいうえお」といったリサイクルショップがここ数年の間にオープンしており、ウルトラ庶民うまかつ家はよく利用しています。

で、今回もこの3店をよくチェックしてたんですが、学習机はなかなか無い;

ふと、長女の自転車を買った「生活創庫」という店が、ヤマダ電機の少し南にあったのを思い出し、久しぶりに行って見ました。

生活創庫・創庫生活館帯広店 帯広市西十二条南2丁目18-2

場所が少しわかりにくいのですが、西十二条にあるフクハラの裏手(南)にあります。

ここのお店、久しぶりでしたが、なかなか好感が持てます^^

このお店は、先述の3店と同じく、リサイクルショップのチェーン店ですが、先の3店ほど垢抜けていません^^;
どちらかといえば、従来型の家族経営のリサイクルショップに近い感じです。
店内も雑然としています。
経営も恐らくご夫婦でやってるって感じですね。

でも、モノはいいです。
前回購入した長女の自転車も、ブリヂストンの、程度のいいもので、いい買い物をしたと満足できるものでした。

ってことで、学習机が無いかと覗いてみたら・・・ありません;
しかし、店員さん(たぶん奥様)が、「なにかお探しですか?」と声をかけてくれたので学習机だと答えると、在庫があったはずと店長に確認してくれました。
店長は、「ここから離れたところにある倉庫にひとつある。モノは自信あり」ということだったので、後日店頭で見せてもらう段取りにしました。
店長の話では、学習机はあまり動きが無いので、よっぽどモノがよくないと仕入れない(買い取らない)のだそうです。

で、今日、現物を見せてもらったら、店長の言葉どおり、かなりいい^^
即決でした^^
長女も次女も羨ましがる逸品でした^^
結局、羨ましがるねーちゃんたちw

最初は「机のみ」という話でしたが、イスもあったということで、同じ値段でイスもゲット!\(^o^)/
これはラッキーでした^^

子供部屋になんとか搬入し、3人分の机の配置をパズルのように考えて、やっと設置したのがこの写真です。
三女の学習机

ちなみに右手の白いのは、ロフトへ上がるハシゴです。

みんなから羨ましがられて、三女もご満悦^^
そしてひとこと。
「ねーねー、誰の机が一番いい?」

おまえ・・・ねーちゃんたちに喧嘩うってんのか?w6歳のくせにw
さすが末っ子、チヤホヤされて生きてきただけのことはあります^^;



リサイクルショップ好きー!とか、女王三女素敵!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

あさねぼうのベッカライ

2006.01.14(02:03)
今日はお店の許可も得ましたので、先日、長女とその友達の「小学5年生4人組」が取材に行ったパン屋さんを紹介したいと思います。

題して「小5少女取材記」w

いや別に事件があったわけじゃないですよw
とっとと始めましょう^^;

取材に行く前までのお話はこちら。

パン屋さんへの取材

というわけで、取材当日のお話からですが・・・
午後3時にアポをとっているにも関わらず、2時には集合する小5少女たち^^
彼女たちなりに緊張しているようです^^

早く着きすぎても迷惑だと思うので、スタンドで給油したりして時間を調節し、約束の時間キッカリに到着。
本当は5分前に着くつもりでしたが、雪の影響で道路が少し混んでて焦ったのは秘密w

今回取材に行ったのは、十勝の音更町にあるパン屋さん「あさねぼうのベッカライ」です。

場所は、帯広から平原大橋を越えて音更に入り、最初の信号を右折してすぐの坂を登った左手にあります。
わかりやすい場所です。

ここのオーナーも移住者で、私よりも数年早くやってきて、私が移住してくる少し前の97年9月にお店をオープンしました。

いざ入店。
ドアを開けるとパンの香りが食欲をそそります。
しかし、よくデパ地下で感じるような、鼻につくような香料くさい匂いではありません。
自然な感じの優しい匂いです^^

正面に全粒粉のライ麦パンや、天然酵母のパンなどが並んでいます。
あさねぼうのベッカライのハード系のパン


先にカップルのお客さんが買い物中でした。
そうそう、ここに来る前に少女たちに2点約束させました。

一つめは、お店の人は好意で取材を受けてくれているので、失礼のないようにすること。
二つ目は、他のお客さんの邪魔にならないようにすること。

ってことで、カップルが買い物を終了するまで待つことにします。
が、このカップル、なかなかパンを買い始めない^^;
店内に置いてある、オーナーの友人が作った手作り絵本を手にとって見ています。
あさねぼうのベッカライに置いてある手作り絵本

本当に丁寧に作ってあります。

他にもここのお店には、フラワーアレンジメントや木工品なども置いてあり、おもしろいです^^
あさねぼうのベッカライ店内のフラワーアレンジメントなど


おっと、パン屋さんの取材でした^^;
たっぷり時間をかけて「まったりカポー」の買い物終了^^
いよいよ取材開始です。

レジ前に居並ぶ小5少女。
緊張した面持ちでしたが「今日はお忙しいところ、取材させていただきありがとうございます。よろしくお願いします!」と挨拶。
なかなかいい感じ^^
と思ったのも束の間、「いきなりですが質問していいですか?」
(^_^;)\('_') ォィォィ...
「いや、まず自分たちが何者か名乗らなきゃ!」
できるだけ黙っていようと思ってた父さん(私)、思わず、いきなり口を挟んでしまいます;;
「名前とか教えてもらっていい?」とすかさず取材相手の店長(オーナー夫人)がフォローしてくれます^^サンキュー

4人が名前を名乗ります。
しかし、名前のみ^^;いや確かに名前を聞いたけどさ~^^;
学校名とかクラスとか、何の授業の課題で来たとか、そういう能書きは一切ナシ;
ツッコミどころは満載なのですが、まぁ、その辺の情報はメールで伝えてあるし、なにより、あまりしゃしゃり出すぎるのはまずいと思い、ぐっとこらえる父さん(私w)。

どうやら、学校で最初の挨拶と質問を決めていて、それ以外のアドリブはきかない模様^^;
大丈夫か?小5少女たち・・・

で、とっとと質問に入ります^^;
以下、小5少女たちと店長のやりとりです。


Q1.どうしてパン屋になりたいと思いましたか?
A.モノづくりが好きだったから。

Q2.どうやってパン屋を開きましたか?
A.パン屋さんに修行に行きました。

Q3.専門学校に行きましたか?
A.パン屋さんになるための専門学校には行ってません。

Q4.パン屋になって苦労したことはなんですか?
A.朝の早起き。オーナー(兼パン職人)は朝2時半には起きて作業に入ります。

Q5.パン屋になって嬉しかったことはなんですか?
A.お客さんからおいしかったって言われること。

Q6.ここのパンは何種類ですか?
A.50種類くらい。

Q7.ここのおすすめはなんですか?
A.ハード系(菓子パンじゃなくて食事用)のパンを食べて欲しい。
一番人気はイギリスパン。
あさねぼうのベッカライの一番人気「イギリスパン」


8.パン屋の1日を簡単にいうとなんですか?
「身体を動かし出したらずっと動きっぱなし」
パン職人は、朝2時半から夕方4時過ぎまで、ほとんど休みなしで身体を動かしています。
途中、朝ご飯や昼ご飯は5分くらいで食べて、他はずっと動きっぱなし。


こんな感じでした。
まだ、長女のまとめたものを見ていないので、私の記憶で書きました。
間違ってたら、すみません^^; > 店長
それから、素っ気無い回答に見えますが、ほんとはもっと丁寧に答えてくれてます^^;

店長の手馴れた対応で、安心して任せられたので、その間に、私は店内撮影をしていました。

ここは私の主観からいっても、ハード系のパンがおすすめです。
常連もハード系のパンが気に入ってやってくるようです。
ここのイギリスパンがないと一日が始まらないと、毎日買いに来られるお客さんもいらっしゃるそうです。

私が一番好きなのは、フランスパンです。
なんといっても焼きたてが旨いです。
本当に焼きたてのフランスパンは、「パチッ!・・・パチッ!」と音を立てます。
これを「天使のささやき」と言うんだと、私はここのオーナー(兼パン職人)から教えてもらいました。
これは絶品です。こんなに旨いパンがあるのか!と思いました。

それ以来私は、焼きたてのフランスパンを買ったら、家に持って帰るまで待ったりせずに、車の中でかじりつきます^^
あ、夏はこのお店のウッドデッキで食べるのもいいですよ^^

フランスパンの焼き上がりは11:45くらい。
正午に間に合うように焼きあがります。

他に、丸めたフランスパンにチーズを入れた「チーズブール」、イギリスパンのサンドイッチあたりが、私のお気に入りですね^^

あさねぼうのベッカライの菓子パン、食パンなど

ハード系がおすすめですが、ニーズに答えるために菓子パンもあります。
子供たちはチョココロネが大好きですし、カレーパンもよく買います^^
コロッケパンも旨いですよ^^

取材報告とお店の紹介を兼ねたような形になりましたが、私が写真を撮っている間に、取材は無事に終了^^
逆に店長から、好きなパンなんかを取材されていました^^

あ、余談ですが、ここのお店、今の店舗はちょっと古い建物を使ってますが、現在、隣に新店舗を建設中です^^
夏には新店舗に移るのではないかと思いますので、乞うご期待!
勝手にアピールしちゃった^^;

店長をはじめ、お店の皆さん、快く取材に協力していただいて本当にありがとうございました。
小5少女たちは、残り少ない冬休みの間に取材記を完成させるべく、執筆活動中ですw

しっかし、小5少女たち・・・・うるせーっ!ww
このくらいの女の子が4人も集まると、もう文字通り「姦しい(かしましい)」を超えています;;
うちの三姉妹もうるさい時はうるさいのですが、その比ではありませんでした^^;

とうちゃん、ぐったり・・・



イギリスパンうまそー!とか、「天使のささやき」?なにキザなこといってんの?なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

最近の我が家のゲーム事情

2006.01.13(00:13)
今日はちと、疲れ気味^^;
夜型の私には本当に珍しいことですが、22時の現在、ものすごく眠いです。
今日は本当は、昨日長女と友人たちが取材したパン屋さんについて書くべきところですが、この状態で書いても失礼だと思うので、明日にします。

で、今日は、考えなくても書ける、ライトな内容で^^
最近の我が家のゲーム事情について書きたいと思います。


まず、私は、先日記事にした「シルクロードオンライン」に軽くハマッています。

唐代の中国を舞台にしたMMORPGです。
MMORPGをわかりやすくいうと、インターネットを使って、大勢の人と一緒にプレイするロールプレイングゲームということになりますね。

まだ、レベル22で、本格的なパーティプレイや、このゲームの醍醐味といわれるキャラバンを擁しての交易とかはまだ体験していませんが、ここまでのプレイの感想としては・・・

まず、いいところ。

1.グラフィックが結構綺麗。
軽くて綺麗に表示する技術に特徴があるそうで、ファイナルファンタジーXI(FFXI)あたりと比べると、確かにそんな感じがします。

2.技に爽快感がある。
なんか、剣を振るったり、槍で突いたりといった動作が、バシッバシッと決まるんですよね~。

3.魔法と武術とを両方堪能できる。
多くのRPGは、魔法を使う魔導師系の職業についたら魔法メイン、武器を使う戦士系の職業についたら武術メイン、というように役割を分担するのですが、このゲームは、全員が両方を使うことになります。
言うなれば全員が「魔法剣士」です。
武術と魔法とどちらに重きを置くかといった育て方になります。

4.パーティを組まなくてもレベル上げが可能。
これは、FFXIと比べた場合の話になりますが、普通にクエストをこなしながらモンスターを倒していくだけで、パーティを組まなくてもレベルが上がっていきます。
恐らく、モンスターと戦う分にはパーティを組まなくてかまいません。
組んだ方が経験値は多く入りますが、FFXIほど、必須ではありません。
現に、私も、レベル22まで、ほとんどパーティは組まないで上げました。

5.基本プレイ料金が無料。
ま、一応、これも挙げておきましょうw
まだオープンテスト中ということになっているようですが、実質的にはサービスを開始していると思います。
私が今までプレイしてきた、ファイナルファンタジーXIや大航海時代オンライン、他にも信長の野望オンラインやリネージュなどのネトゲ(ネットワークゲーム)は、月々1000~2000円のプレイ料金がかかります。
ところがこのゲームは、プレイ料金が一切かからりません。
では、何にお金がかかるかというと、ゲーム内で使用する特別な高性能のアイテムを買うのにお金がかかるのです。
月々定額を支払う「定額課金」に対して、このような課金方法を「アイテム課金」というそうです。
少し前までは、ほとんどのネトゲが「定額課金」でしたが、最近は「アイテム課金」がすごい勢いで増えています。
ま、いずれは、有料のアイテムを持ってるのが普通になったりして、無料プレイを続けるのが難しくなるのかなぁと思ったりしますが、現在まではお金を払っていません。


おっと、語りすぎたかな^^;

さて、あまり好きじゃないところ。

1.チャットがやりにくい。
ゲーム内でチャット(会話)をするのに、エンターキーを押してからじゃないと会話が打ち込めない;
押さないで打ち込んじゃうと、いろんなキーにいろんな割り当てられていて、たくさんのウィンドウがバンバン開いちゃって、かなり面倒です。
これは、他のプレイヤーとコミュニケーションとれるのが、ネトゲの最大の特徴なのに、それに支障をきたす、ネトゲとして致命傷になる可能性もある部分だと思います。

2.パーティーを組む意味があまりわからない。
これは長所と相反することですが、レベル上げとかをするにあたって、パーティを組んでも、同じ敵を一緒に倒すといったことが必要ありません。
経験値が多く入るからパーティを組むといった意味合いが大きく、場合によっては(ってかほとんどの場合)パーティを組んでも全然違うところでモンスターと戦ってたりします。
なので、パーティの一体感なんかは薄いと思います。
FFXIでいうところの連携(パーティメンバーの必殺技同士を組み合わせてより強い攻撃をおこなう)などもないようです。

3.ゲーム内でのアイテム売買の相場がわかりにくい。
アイテム数は膨大です。
店で買うか、プレイヤーのバザーで買うかの選択がほとんどになるのですが、一つ一つのアイテムの能力が微妙に違ったりして、比較が難しいです。
相場がわからないので、買うときもバザーをする時も、その値段が妥当なのか、判断が非常に難しい;
競売所のような、一同に集めて売買する仕組みもありません。
あっても使いにくいとは思いますがね^^;

4.クエストが単調。
これもかなり大きいかもしれません^^;
経験値を稼ぐために、多くのMMORPGでは、クエストといって、ゲーム内のお店の人や、門番などから「このアイテムを集めてきて欲しい」とか「この敵を倒してきて欲しい」なんて依頼を受けて、それをこなしていくことによって、経験値やお金、特殊アイテムを集めます。
このゲームにもクエストが用意されており、それをこなせば、スムーズにレベルが上がるだけの経験値が稼げるようになっているのですが、その依頼内容があまりにも単調です;;
私が今までに終わらせたクエストがほとんど、「白虎を100匹倒して来い」「黒虎が落とす牙を20個集めて来い」の2パターンです。
これは、FFXIや大航海時代と比べると、あまりにもひねりがありません。
単調すぎて飽きちゃいますね^^;
今やってるのは、同じ敵を600匹倒せというもの;
いい加減ウンザリします;

5.サーバが多少、不安定。
まず、ログイン時に蹴られる(認証失敗?で入れない)ことが結構あります。
他のプレイヤーにも聞いても同様らしいのですが、3回くらいログインの操作を繰り返してやっと入れることも多いです。
それから、ログイン中に急に動けなくなることも時々あり、その間に敵にやられてしまったりすることもあります。

以上、シルクロードオンラインのいいところ、あまり好きじゃないところ、それぞれ5つずつ、私の主観で挙げてみました。

今からやろうと考えてる方、参考になれば^^


長くなったので、子供たちがハマッているニンテンドーDSのプレイ感想については後日にします。



ネトゲ面白そうじゃん!とか、そんなことはいいからパン屋さん情報を!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

パン屋さんへの取材

2006.01.11(23:48)
十勝では、昨晩から今日の午前中まで雪が降り、25cm程度の積雪となりました。
朝の降りはかなり強かったようで、出勤等にはてこずったのではないかと思いますが、私は偶然休みで、雪をはねるために昼過ぎに外に出たら、もうすっかり晴天でした。

雪はねはしましたが、軽い雪で楽でした^^
風もなく、気温も0度近くまで上がってたので、今日の雪はねは楽しかったな^^

まぁ、なんといっても我が家の隣が空き地で、雪はそこになげるだけでいいってのが、うちの除雪が楽な一番の理由ですがね^^;
隣に家がいつまでも建たないことを祈っております。

そんな状況の中、本日は、小学5年生の長女が友達3人と、パン屋さんに取材に行くということで、引率してきました。

総合学習の「十勝の職人、仕事人調べ」という内容の授業の一環で、職人さんに取材をしてノートにまとめてくるというのが、冬休みの宿題?という形で出されているのだそうです。

以前の記事にも、職人さんへの取材の件については書いてますが、その後判明したのは、「自分がなりたい職業」にそこまでこだわらなくてもいいということです。
導入としては「何になりたいか?」ってなところだったようですが、「いろんな職業について調べる」というのが主題のようです。

「日本刀職人」になりたいって言った男の子や、「京都の伝統工芸職人」になりたいって言った女の子もいたそうですが、それはなかなか難しいので調整されたらしいです^^;

ってことで、うちの長女にしては珍しく、冬休み前の授業でグループで相談してたときに、「私、パン屋さんなら知ってるよ」って発言したそうで、即決でそのパン屋さんに行くことに決定したらしいです。

で、仕事から帰ってそういう話を聞かされた私としては、「おいおい、決定もなにも、相手の都合もあるでしょうよ」と思いながらも、珍しい長女の積極性を、まあ、なんとか活かす方向で、長女の顔をつぶさない形で、話をすすめたいなぁと思った次第です。

それで、冬休み前に、そのパン屋さんに行って打診しました。もちろん長女から話はさせ、取材だけで体験はないことを確認された上で快諾してもらいました。

その後、メールとかで具体的な話を詰めるのは、パン屋さんと直接の知り合いである私の役目^^;
子供たち4名の都合は長女に確認させ、パン屋さんの都合とすり合わせて、取材日時を決定。
子供たちがまとめた質問事項も、メールで事前に相手に伝えておきました^^
ん?と思う設問もありますが、原文のままです^^;

1.どうしてパン屋になりたいと思いましたか?
2.どうやってパン屋を開きましたか?
3-1.専門学校に行きましたか?
3-2.どこの専門学校に行きましたか?
4.パン屋になって苦労したことはなんですか?
5.パン屋になって嬉しかったことはなんですか?
6.ここのパンは何種類ですか?
7.ここのおすすめはなんですか?
8.パン屋の1日を簡単にいうとなんですか?

なんか、日本語としてどうなの?って思うのもありますね^^;
8番とかとくに・・・

それと、子供たちは写真まで気がまわっていなかったようですが、店内の撮影の許可も得ておきました。

取材日時は、本日1/11の15:00。
その頃が比較的余裕がある時間だそうです。

ってことで、5年生4人を連れて、行ってきました^^

取材の様子や店の紹介は、今、パン屋さんの許可をとっていますので、お待ちください。
いつもなら、ガンガン載せてしまうところですが、友人なのでね。
友人だから気を使うところもあるわけですよ^^

ってか、私って、過保護???



どこのパン屋さんか気になる~!とか、間違いなく過保護だわ!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

電子ピアノと棺桶

2006.01.11(00:39)
先日、ネットで購入した電子ピアノが本日、無事我が家に到着しました。

ブログでも紹介していたCASIOの「Privia(プリヴィア)」PX-110です。
スタンドと3本ペダルもつけました。
組み立てられた電子ピアノとスタンド

思ったより奥行きがなく、あまり邪魔にならずに予定していた場所に収まりそうです。

これ、家電店の店頭でも安いなぁと思って見てたのですが、ネットショップだとさらに2割近く安くなっていました^^

当然ながら、スタンドやペダルはこちらで組み立ててつけなければなりません。
それに意外と手間取って、すっかりお疲れモードです^^;

まー、これで、来週からのピアノ教室にも身が入ろうというもの^^

なんて思ってたら、子供たちはこっちの方に夢中(-_-;)
段ボール棺桶


電子ピアノが入ってた段ボールです。
布団まで敷いてあります;
子供たちはベッドだと言い張ってますが、それはどうみても棺桶;;
おのれらは、ドラキュラ伯爵ですか?orz
落ち着くんだよねー、なんて言ってます;
そりゃ棺桶だからね;



電子ピアノかっけー!とか、昨日のパソコンはどうなったんだ?!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

うは・・・パソコンが・・・

2006.01.10(03:01)
ねえさん、事件です。
気がついたら、こんなありさまに・・・

これが現場の写真です。
PCバラバラ

大惨事です。

なんて、わきゃないですね^^;
勝手にここまで壊れたら恐いわw

サブPCの調子が悪かったので、思い切って解体してみました。
メーカーPCをここまで解体したのは久しぶり。
けっこう手間取りました^^;

インターネットができない状態に陥ってて、サブPCの責務を果たさない状態が続いたので、Win98SEをクリーンインストールしようと思ってハードディスクをフォーマットしたら、どうやらCDドライブが死んでいる模様。

このままではどうにもできないので、余ってたCDドライブに交換してみようと決心した次第。

ま、9年前の97年製のモデルなので、復活しなくても惜しくはないしね^^
直れば儲けもんって感じです。

しかし、このPCのCDドライブ、マザーボードからなんから全部はずさないと交換できなかったのでした^^;

で、この時間でまだ作業中・・・
やばいな・・・

明日は普通に仕事です・・・

やばい・・・

おやすみなさい・・・



同情するならパソコンちょんまげ!とか、移住ツアー後日談の続きは?!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>



移住体験ツアー その後

2006.01.09(00:54)
だーっ!(>_<)
3時間近くかけて書いた文章がぶっ飛んだ!;;

保存する段になって、再接続を求められて、再接続したらそれまで打った文章が消えてる・・・・なんとかならないのか!FC2!!

ってことで、手短に;;


先日のこの記事をもって、1997年5月の移住体験ツアーの感想は終了しました。

移住体験ツアー 4日目(最終日)

毎回、冒頭に書いていましたが、この感想は1997年のツアー直後、すなわち、今から8年半ほど前に私がしたため、パソコン通信Niftyの「ふるさと探しフォーラム」に投稿したものです。

今日は、このツアーで触れたことの「その後」について書きたいと思います。


まず、主催?団体だった「百年遅れの屯田兵の会」ですが、十勝での活動は、私の知る限り、現在はほとんど行われていないようです。
ツアーも、このあと数回行われたようですが、現在はやっていません。
札幌組の方は現在も「私設北海道開拓史の会」として活動は行われているようです。
サイトもありますし、書籍も発行されていてなかなか好評なようです。
ただ、ツアーは現在は行われていないようです。

移住体験ツアーとしては、北海道の十勝支庁がしばらく実施していたようですが、これも現在は行われていません。
窓口は十勝圏複合事務組合というところで、移住相談は現在も行っているようです。
ここは、「夢大陸とかちLiner」というサイトも持っていて、そこの「先輩サーチ」というコーナーは、先輩移住者のデータベースとなっています。
私の友人も多数登録されています。私も登録されています^^;

この辺の、フェイドアウト的な状況に関係していると思われるのが、このツアー直後の「たくぎん(北海道拓殖銀行)破綻」ですね。
移住希望者にも「求人数の減少」という形で暗い影を落としました。

初日に行った、帯広市大正地区のヌップクを分譲していた住宅会社は、某国会議員の事件関係で現在はありません。

2日目に伺った「ファームインときわ」はオーナーが急死されましたが、現在は奥様ががんばって事業を継続されているようです。

「石井山林」のオーナー石井賀孝さんもこのツアーの翌年だったと思いますが他界されました。
私は結局お会いすることはかないませんでした;残念です。

同じく2日目に寄った家電量販店の「百万ボルト」は、当時はそこまでの勢いはなかったのですが、現在は地域一番店になっております。
昨年、帯広市内に2店舗目をオープンさせました。
しかし、「ヤマダ電機」もオープンし、厳しい競争を強いられています。
当時、北海道内最大の家電量販チェーンだった「そうご電器」はつぶれて、そのほとんどの店舗は「ベスト電器」になりました。
ベスト電器は、直営店も帯広の東地区にオープンしていますが、前述の2社と比べると勢いはないようです。

2・3日目に宿泊した芽室町の「新嵐山荘」は町営から第三セクターに変わり、料理やサービス向上に力を入れて頑張っているようです。

3日目に参加した、芽室町上美生地区の「たらんぼパーティー」は現在も行われているようです。ただ、私はここ数年参加していないので正確な情報ではありません。

3日目に行った、清水町の町営温泉「フロイデ」は、現在も営業していますが、数年前のサルモネラ菌の事件の影響で、他の道内の公営温泉同様、保健所の指導により消毒が強化され、塩素臭がキツくなっています。
非常に残念です;;
私は露天風呂からの景色が大好きなのですがねー。

ちょっと長くなったので、ツアー参加者・関係者のその後については、また後日^^



おつかれさん;;とか、参加者がどうなったのかが気になってるんじゃ!!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

シバレてます その2

2006.01.08(00:05)
今日も、朝は相当シバレてました。
マイナス25度くらいになったようです。
ま、私は昨日、休みにかまけて5:00AMまでシルクロードオンラインをやってたもんで、起きたのが10時近く、それもヘロヘロです^^;

本当は、昨日アップした記事を読み返して、やっぱり写真がないとなぁ・・・とか、もう少し体験談的な話を織り込んだほうがいいよなぁ・・・なんて思っておりました。

しかし、私がそんな状態では、寒さについてお話できるような状況じゃありません^^;

昨日の記事のフォローはできないままか・・・と思いながら、いつものコースでブログを読み歩いていたら・・・・・\(^o^)/

まさにタイムリーな記事を見つけました。
まずは、こちら。

兼業主夫田舎暮らし@北海道
放射冷却の朝


もうね、これって、うちの記事を読んで書いたんじゃないの?って勘ぐってしまいたくなるほどタイムリー^^
十勝の放射冷却で澄んだ朝の情景が、素晴らしい写真におさまっています。
素晴らしい!
このサイト、本当に写真が綺麗です。
そして、去年生まれたお子さんがまたかわいい^^
写真については、このサイトを目指したいと思っていますが、まず無理だな^^;

そして、さらにいつものブログコースを進んでいくと・・・
水道凍結のリアルな体験談が・・・

北海道のんびり日記
水道管が凍った!


管理人のカナさんがうちの記事を見て、思い出話をしてくださってるのかなと思ったら、今朝のお話のようで^^;
もう、カナさんったら、うちの昨日の記事がわかりにくかったからって、わざわざ実演していただかなくてもバキッ!!( -_-)=○()゜O゜)アウッ!
しかも、解氷機があるところが素敵です!

このように、いろんなブロガーの皆さんに助けられながら(って勝手にネタにさせてもらってるわけですが^^;)今年もがんばっていこうと思いました。チャンチャン(。_゜☆\ バキバキ

一応、両ブログにはトラバを飛ばしますが、届くかな・・・。
受けてもらえないかも^^;どうもniftyのブログにはトラバが届かないみたいなんですよね^^;



人のふんどしで・・・とか、もうシバレはいいから!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

シバレてます

2006.01.07(02:08)
えー、今日は昨日よりも寒かったです。
マイナス24度くらいに下がったらしい^^;
雪はさほどでもないです。
日本海側にお住まいの方々は大雪で大変そうですね;

雪よりは寒さの方がマシですねー。
外には出たくなくなるけど。
それでも冬休み中の子供たちは、スケートしに学校の屋外リンクに行ったらしいですが^^;タフだねあんたたちは。

年賀状の半分にブログのアドレスを入れたので、それを見てここに見にきてくれた方もいらっしゃるかもしれないので、マイナス20度の世界を少し紹介したいと思います。


朝起きて、まず食事をしながら窓から外を眺めます。
そんなにいつもとかわらないのですが、空気が澄んでいる感じがします。
ものがクリアに見えるって感じかな^^
一般的に、天気がいい日の方が気温は下がります。放射冷却といいます。
私が起きる7時過ぎくらいに、朝焼けを見ることができたりします。
この「澄んで乾いた空気と朝焼け」は、北欧っぽい感じです。
まぁ、北欧に行ったことはないので、テレビなんかでのイメージですが^^;

そして、家を出る10分前にはエンジンスターターで車を暖気します。
この暖気は冬は必須です。
よく言われますが、うちの場合の暖気は、車内を快適に暖めるためではありません。
エンジンを傷めないためです。
うちのスペースギアは車内スペースが広く、壊れかけたヒーターでは10分くらいではほとんど暖まりません;
最近、北海道でもCMでアイドリングストップとか言ってて、我が家もできればアイドリングはしたくないのですが、冬は無理だと思います。
車が壊れちゃいます;

ああ、書き忘れましたが、最低気温がマイナス20度あたりになると、朝、車のエンジンがかからないという状況に陥ることが時々あります。
バッテリーあがりが多発するようです。
余談ですが、あまりにも寒いとデジカメとかの充電池も全然もたなくなります。
あっという間に充電切れ・・・。
他にもカメラのシャッターが押せなくなったり・・・機械にはよくない環境のようです。
なので、カメラを毛布にくるんだりして対策を施す必要があります。
車のバッテリーも、冷える晩は、毛布とかでくるんでおくと効果があるらしいです。(火災に注意)
あと、フロントガラスが凍ることも多いので、これも古毛布で覆っている方、結構いますね。
これは移住や北海道旅行をお考えの方は、覚えておいた方がいいかも^^

ちなみに我が家は、夏と冬で駐車時の向きを変えています。
夏は北向き、冬は南向きにフロントガラスが向くように駐車します。
フロントガラスからの日光が一番多いので^^
これ、思ったより効果ありますよ^^
フロントガラスが凍っても、南向きにしておけば家を出るまでの間に多少は融けてたりするし、昼間も車が冷え切るのを抑えてくれています。
お試しあれ^^

家を出て、車までの数歩の間に、鼻がごわつきます。これは鼻の中の水分が凍っているのだと思います。
フロントガラスが凍結していたら、ウォッシャー液で融かします。
マイナス30度まで凍結しないウォッシャー液がスーパーなんかに普通に売ってますから、冬前に入れ替えるのは必須ですね。
それでも融けない場合はぬるま湯をかけて融かします。

そして車に乗り込み、運転するわけですが、ハンドルを握る手がかじかんでつらいです;
ここにも暖気をする意味があると思います。

車で走っていても、歩いていても感じますが、マイナス20度に近くなるまで温度がさがると、路面は滑りにくくなります。
路面が滑るのは、凍っている氷が融けて水ができて、摩擦を減らすからだそうです。
あまりにも寒いと水ができにくい、できてもまたすぐ凍る、ってことで、滑りにくくなるそうです。
一番滑るのは0度より少し低いくらいの状態だそうです。

もちろん、マイナス20度くらいの時も、まったく滑らないわけではありません。
比較的滑りにくくなるだけなので注意は必要です。

走っている車の排気ガスの白煙が目立ちます。
夏とはまったく違うガスの色です。

橋を渡ると、川から湯気が上がっています。
そしてそれが川辺の木々を白く凍結させたりします。
写真が無いのが残念;この冬、努力してみます!

職場近くの月極駐車場から10分ほど歩いて職場に向かいます。
鼻は先ほど同様ゴワゴワしていますが、今度は耳が痛い;;
マイナスも一桁だとそれほど耳は痛くないのですが、二桁に突入するとかなり痛いです。あまり長くこの状態が続くと凍傷になるのかな・・・と思います。

十勝の冬は晴れることが多く、青空が気持ちいいです。
札幌は冬の間、晴れることは少ないそうで、札幌から来た方が感動していました。
「十勝晴れ」ですね^^

北海道・十勝は日が沈むのが早いです。
緯度も高いのですが経度も高いので。
午後4時にはかなり暗くなります。
2時過ぎたら九州の夕方の風情ですね。

帰りも暖気が必要です。
昼間でも車はかなり冷えてしまっています。
ここでもエンジンスターターが活躍します。


ああ、この家では必要ないので忘れてました^^;
前の家(あまり断熱のきいていない築30年くらいの家)では、夜、寝る前には忘れないように水道を落とす必要がありました。
水道を落とすというのは、「不凍栓」というのを使って水道管の中の水を抜くのです。北海道の家の水道には、ほぼ必ず不凍栓がついています。

こんな感じです。
写真がなくてすみません<(_ _)>

いい写真が取れたらアップしたいと思います。



移住ツアーの後日談はどうした!とか、写真がみたい~!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>


移住体験ツアー 4日目(最終日)

2006.01.05(22:47)
今日は冷えました。シバレルっていうやつですね^^
うちのあたりでは最低気温が20度ちかく、最高気温でも10度くらいでした。
もちろんマイナスです(>_<)
家の中はぽっかぽかですけどね^^

なんて時事ネタを織り交ぜながら・・・
移住ネタです。
年越しになってしまいました^^;

1997年5月の移住体験ツアーの感想の4日目、最終日分を載せます。
当時、パソコン通信Niftyの「ふるさと探しフォーラム」に私が投稿したものを、個人名などを加工して掲載します。


前の記事はこれです。

移住体験ツアー 3日目

恒例の「続きを読む」設定にしますので、これを先に^^


当ブログを応援していただける奇特な方はこのボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)> ⇒移住体験ツアー 4日目(最終日)の続きを読む

増殖する「たまごっち」

2006.01.04(22:59)
子供たちにとって、お正月といえばお年玉。
我が家でも少額ですが、子供たちにお年玉を渡しました。
そして、そのお年玉で早速買い物です。

買ったものはこれ。
超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス
通称エンタマを3個(3人分)です。
超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス 3個

撮影が下手ですみません。まぶしいわ;

正直、末娘(6歳)まで欲しがるとは思ってませんでした^^;
あれだけ欲しがってたポケモンのモンスターボールとかにすると思ったんですがねぇ・・・
姉妹パワー、たいしたものです^^;

このエンタマってやつ、クリスマス前には相当入手困難だったようですね。
私の周りにも子供のために、朝早くから並んで買ったという人がいます。
ところが、1/2に買いに行ったら、かなりありました。
帯広の稲田の百万ボルトにも、音更のトイザらスにもありました。
需要と共有っていうか、商品の旬っていうのを感じますね^^;

そして、このたまごっち、夜中に増えるんですよ!
ほら、こんなに・・・
増殖したたまごっちたち

・・・というのは真っ赤な嘘です(わかってるって?^^;)
記念に、うちにあるたまごっちを並べてみました。(何の記念だ?)

一番下が今回購入したエンタマ。
真ん中の列が「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」これは2個。
両サイドは、たまごっち(まめっち)のソフトケースです。
一番上の段は、「たまごっちプラス」です。
上に行くほど古くなります。

いやー、壮観だな・・・^^;

今、家の中では、たまごっちとニンテンドーDSの電子音が響きまくってます。
電子音には慣れっこのはずなんですが・・・

やっぱうるさいわ(>_<)



そんなにあるの!?とか、うちにもあるある!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

五三焼ふたたび

2006.01.03(23:28)
新年早々、おいしいものを食することができました^^

以前にも紹介したことがある、福砂屋の「特製五三焼カステラ」です。
五三焼についての説明は、前回の記事を参照してください。

前回の記事
福砂屋の特製五三焼カステラ


前回同様、長崎出身神奈川在住の後輩、M君が送ってくれました^^
年末に届いていたのですが、お正月にいただくことにして今日までとってありました。

前回は、写真をあまり紹介できなかったので、今回は写真メインで^^

まずは箱から出してすぐ。
福砂屋の特製五三焼 箱からだしてすぐの画像

箱に上品に納まっています。
歴史・伝統を感じさせます。

いよいよカステラとご対面^^
特製五三焼カステラ 切る前

カステラ表面の艶、しっとりとした質感が伝わるでしょうか。

そしてこれが切って皿に盛り付けたもの。一本分です。
カミサンがイマイチうまく切れていませんが^^;
特製五三焼カステラ 切ったもの

きめの細かさ、もちもちした感じ、底の部分のしっかりしたざら目・・・

撮影が下手でうまく伝わるか不安です。
ってか、画像で伝えるのは限界がありますね^^;

そして、家族全員、満面の笑みでございます^^
旨い・・・・

幸せですねー。美味しいものをいただくというのは、最高です。
味と一緒に優しい心を感じ取ることができます。
今年はこのまま笑顔で過ごしたいものです。

さて、この贈り物に対してどのようにお返ししようか・・・
いい加減なものは返せないな^^;
悩むところですが、嬉しい悩みです^^

ま、どっちにしても、春以降まで待ってね、M君^^
十勝は海産物よりも農産物が自慢なので。



うまそー!とか、食べたことがある!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

正月の食卓

2006.01.02(23:34)
今日はあっさりめで^^

といっても昨日の話ですが、我が家の正月の風景をちょっと紹介したいと思います。

まずは、正月といえばやはりこれ。
日本酒とぐい飲み

日本酒とぐい呑みです。

酒はたいして高いものではありませんが、北海道の地酒「千歳鶴」の純米です。
さっぱりした感じでそこそこ美味しいと思いました。
コストパフォーマンス高し。

ぐい呑みは私が7年ほど前につくった物です。
十勝に来てすぐに入ってた陶芸教室でつくった作品のひとつです。
当時、ほとんどは手ろくろを回してつくっていたんですが、私は大学時代に陶芸部で電動ろくろをメインで使っていました。(一応、副部長だったのですよw)
そこで、誰も使わせてもらってなかった教室の電動ろくろを、先生に頼んで使わせてもらってつくった唯一の作品が、このぐい呑みです。
私に合わせて大きめにつくってあります。
仕事が忙しくなって後ろ髪をひかれながら陶芸教室を辞めてしまったし、それなりの出来のものは、人にあげてしまったりしたので、手元にはまともな物はほとんど残ってません。
その中でこのぐい呑みはかなり気に入っています。下手な部分も含めてね^^

それから、正月の食卓です。
2006年正月の料理


今回もクリスマスに引き続き、カミサンの手料理です。
そんなに凝ったものはありませんが、カミサンの手料理を家族で囲んで食べられるのは幸せなことだと思います。
子供たちもそれなりにお手伝いをしたそうです。


まず、博多の正月料理「がめ煮」(筑前煮みたいなものかな)は欠かせません^^
それから、長女がほとんど詰めたという「いなり寿司」、子供たちが包んだ「チーズの包み揚げ」や「栗きんとん」などなど。

それから、写ってませんが、もちろん雑煮もあります。
今年はシンプルな、野菜と餅だけの雑煮でした。

朝食の後に、子供たちに祖父母からのお年玉を渡す儀式を執り行いました^^
早速、なにを買いにいくか、初売りチラシを見ながら作戦会議が開かれておりますw

そして、あとはダラダラと酒を呑みつつ料理をつまみ、テレビを見たりして家で過ごします。

いろんな正月のスタイルがあるかと思いますが、我が家は我が家なりに、今年も正月を迎えることができました^^



がめ煮って言うんやー!とか、うちの正月料理はすごいぞー!なんて思った方は、このボタンをクリックお願いします。
別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>
| ホームへ | 次ページ
ブログ内検索

プロフィール

うまかつま

Author:うまかつま
スピッツとソフトバンクホークスが大好きの「うまかつま」と申します。

「うまかつ」という生き物を飼ってます(笑)
三姉妹も育てています(笑)

一応、管理人は私ですが、記事は家族みんなで投稿します。

リラックマ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。