スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

久しぶりの富良野

2005.09.30(23:30)


久しぶりに富良野に遊びに行ってきました。
先日、友人が訪ねてきて、富良野の観光スポットの話をしていたら、自分が行きたくなったというのが動機です。

写真は本当は、丘の畑を撮ろうとしたんですが、より富良野らしい(と勝手に私が思う)写真を撮ろうと移動しているうちにタイミングを逸してしまい、ちょっと富良野らしくない写真になってしまいました。

狩勝峠を越えて富良野に向かいましたが、紅葉がちらほら。秋を感じてしまいました。少し肌寒かったです。途中、南富良野の道の駅の向かいにピザ屋さんが出来ており、スウェーデンハウスっぽい建物でした。私はスウェーデンハウスだと思ったんですが、私より格段に眼がいいカミサンがいうには「微妙・・・」(おのれは最近の高校生かい!w)だそうです。

まずは、お気に入りの麓郷のふらのジャム園とアンパンマンショップへ。2~3年ぶりでしたが、ジャム園の店舗の中におにぎり屋さん?ができていました。豚汁とセットの定食がかなり旨そうでしたが、うちは、カミサンが握った栗ご飯のおにぎり持参。今回はパスしました。ジャム園の建物も広くなっており、相変わらず太っ腹の試食コーナーも2ヶ所になって食べやすかったです。ジャムも旨いね~、あいかわらず。かなり迷って(ってことはかなり試食してww)「いちご」と「白ワインブドウ」のジャムを購入。

アンパンマンショップは特に変わってなかったように思いますが、いつ行ってもいいところです。大人が行っても充分楽しめます。2階のストーリー仕立ての絵は必見ですよ^^

麓郷にも新しい店がちらほらできてました。その中のひとつ、ふらのオルゴール館に入ってみました。「北の国から」の「純のテーマ」や「蛍のテーマ」などのオルゴールがあり、そこそこ楽しめますが、小樽オルゴール堂とどこが違うかと言われると・・・???

「草太兄ちゃんの牧場」の近くを抜けて中富良野のファーム冨田に向かいます。
ラベンダーの季節でないことはわかってたのですが、隣にメロン専門店なるものができているという情報があり、メロン大好きの長女のたっての希望で行くことなりました。が、店に着くと楽しみにしていた「カットメロン」は品切れ;;メロンソフトクリームで茶を濁します。

ファーム冨田はラベンダーはないにもかかわらず、それなりに賑わっています。観光バスも止まっています。すぐ近くのフラワーパークに人っ子一人いないのとは対照的でした。他の花は結構咲いてるし、景色もいいし、香水とかでも楽しめるし、なによりお土産を豊富に取り扱ってるってところが勝因かな。香水のしおりが作れる装置(無料)があり、いろんな香りが楽しめました。子供がいろんな香りのしおりをいっぱい作ったため、車の中はすごいことになりました。実は香水系は苦手。
あ、でも、しつこく残らず、思ったほどではありませんでした^^

次に、裏道を抜けて新富良野プリンスホテルのそばのニングルテラスに向かいました。
途中、ってか、ファーム冨田のすぐ裏手に今度は間違いなくスウェーデンハウス^^富良野盆地を見下ろせるいい場所に建ってます。

新富良野プリンスホテルのすぐ横にあるニングルテラスは店が増えてました。ここは倉本聰がプロデュースしているそうです。私は「ニングルテラスは新富良野プリンスホテルに対する倉本聰のアンチテーゼだ」と勝手に思っています。山の斜面をえぐりとって周りとの調和などおかまいなしにドーンと建っているホテル。一方、傾斜を活かし、小さい山小屋をつないでひとつの集落のようにつくられ、人を森へ誘うニングルテラス。
恐らくニングルテラスもプリンスホテルが出資して、倉本聰に依頼してつくったものだと思われます。プリンスホテルの集客目的でニングルテラスがつくられ、その役割を充分果たしているように思います。
ちなみに私は、ニングルテラスには数回行っており、今後も足を運ぶと思いますが、新富良野プリンスホテルには行ったことがありません。

森の日暮れは早く、かなり冷えてきました。ロウソクの照明が灯り、ニングル(森の精)がそこかしこに出てきそうな雰囲気です。ここに来るといつも、「何を焦ってるんだろう」と思わされます。

実は今回ここに来た目的はいつもとちょっと違いました。それはいいかげん長文になったので、次回へ回したいと思います。
スポンサーサイト

玄関ドアのメンテ

2005.09.26(23:30)


先日、うちの娘の同級生のお宅が完成見学会をやるということで、遊びに行ってきました。いろいろと感じることはあったのですが、それは別の機会に譲ることとして、その日の夜に、久しぶりに我が家の営業担当のS氏より電話をもらいました。
話の中で、メンテナンスの話になり、玄関ドアは年に2回くらいメンテが必要だということを指摘されました。
そういえばすっかり忘れてました^^;

やばいやばい。よく見たらドアは写真のような状態・・・
写真はドアの表(外)の右下の一部ですが、乾いて汚れが浮いているような感じになっています。少し上には塗料が固まって黒ずんで見えます・・・
カビじゃないよね~?とか思いながらWebで調べたり、刷毛や容器を調達したりしていたらすっかり夕暮れ^^;

作業開始は17時過ぎ^^;;
内側も靴跡(-_-;)など汚れが目立っていたので、まずは固く絞った雑巾で水ぶき。汚れが結構とれます。実は水ぶきは少し躊躇していたのですが、結果的にはやってよかったと思います。
ドアを乾かす間に塗料を入れる容器を作ります。といっても1Lのペットボトルをよく洗って半分に切るだけですが^^;切ったものの下半分を使います。500mlのものでもいいと思いますが、ある程度、口が広い方が刷毛をつけやすく跳ねたりしなくて使いやすいようです。それと百均(恒例w)で仕入れたマスキングテープでガラス部分を保護。新聞を敷いてタイルを保護。うちの玄関タイルは水分を少し吸うタイプなので塗料が落ちたらとれなさそうなので念入りに保護しました。

それから、家の引渡しのときにもらっていた(のにすっかり忘れてた^^;)キシラデコールを、まずは逆さにしてかなりしつこく振ります。
そして原液のまま薄めずに、容器に入れます。2cmくらい入れてみました。
これまた百均で購入した刷毛を強めにしごいて余分な毛を取ります。刷毛はあまり幅が広くない4cm幅のものを選びました。取り回しがよくて、少し細いところにも使えてちょうどよかったです。
前置きが長かったですが、いよいよ塗装。最初はビビりましたが、徐々に大胆になり、ザカザカ塗っていきました。「下から上に」塗るのが基本だそうです。後から知りましたwww
塗り終わったら、いや、塗ってる最中に既に真っ暗・・・塗り残しや塗り斑を気にしつつ塗装終了。
そしたら今度は、乾いた布でせっかく塗ったキシラを拭き取ります;これをやらないと色が濃くなりすぎるそうです。拭いてるときに思いましたが、このキシラは塗料というよりはオイルに近いような気がします。触った感じもオイリーですw
これでとりあえず作業は完了。あとは刷毛をシンナーで洗って、余ったキシラを缶に戻して(いいのか?^^;)終了です。

翌日、ドアを見たら若干の塗り斑らしきものがありましたが許容範囲(広いw)です。かなり状況は改善されたように思います。ドアが甦った感じですw
これで1週間後にもう1回同じ作業をやれば完璧でしょう。今度は明るいうちにね^^;
明るいうちに終わったら、作業後の写真をアップしたいと思います。

長文失礼<(_ _)>


※このエントリーへの移転前のコメントはここから見ることができます。

今からこのエントリーにコメントをいただける場合は、通常の方法でお願いします。<(_ _)>

ようやくワックスを

2005.09.15(23:30)


先日、私は初めてフローリングにワックスをかけました。
妻が半年ほど前に1度かけているので、正確に言えば2回目ということになります。
この家ができてもうすぐ1年になろうかというのに・・・です^^;

無垢材ではなくて、スウェーデンハウス標準のクラックレスだから大丈夫だろうという根拠の無い理由でさぼってました。

AUROというドイツの天然原料100%のワックスを用意したのですが、まずは、半年前にネットの抽選で当たってもらったAUROのフローリングワックスシートを使ってみました。

うむ~・・・ワックスをかけた気がしない・・・
封を切って日が経ち過ぎてるからか、乾き気味で、乾拭きしてるみたい・・・
というわけで、かけなおし(-_-;)

百均でこれも半年前に買っておいた霧吹きに、缶入りのAUROをすっごく薄めた液を入れて床に吹き付け、市販のお掃除シートで伸ばしていきます。
結構おもしろいですな~^^

床に液を吹き付けるときは、どうせシートで伸ばすので、霧状ではなくできるだけ液状のままピューピューと吹き付ける方が、効率がいいような感じです。
この百均の霧吹きは、なかなか優れもので、霧状と液状の調整ができるタイプのものでした。侮れぬ百均w
結構多めにピューピューしましたが、それでもかけた端から乾いていくので、いい感じです。15分もすれば概ね乾いています。30分もおけば完璧でしょう。

このワックスは、柑橘系のような独特の臭いがしますが、不快な臭いではありません。
昔、学校でワックスがけしたときのような、シンナーっぽい臭いとは全然違います。水性だしね(^^)v

ワックスシートは、開封してすぐならもっと使えるものと思われますが、この量(10枚入り)で確か900円くらいはしたはずなので、今回は当たったから使いましたが、うちでは買うことは無さそうです。
ピューピューやる方が、「ワックスかけた~」って実感も得られるしね^^

これを機に、月に1回くらいはワックスかけしようかな。
妻を早いところ洗脳せねば・・・。

そんでボチボチ1年点検ですな。
今まで様子を見ていたクロスのずれを中心に、いろいろ対応してもらいましょうかね。


※このエントリーへの移転前のコメントはここから見ることができます。
移転前のトラックバックはここからです。

今からこのエントリーにコメントをいただける場合は、通常の方法でお願いします。<(_ _)>
ブログ内検索

プロフィール

うまかつま

Author:うまかつま
スピッツとソフトバンクホークスが大好きの「うまかつま」と申します。

「うまかつ」という生き物を飼ってます(笑)
三姉妹も育てています(笑)

一応、管理人は私ですが、記事は家族みんなで投稿します。

リラックマ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。