スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

体感温度

2006.01.24(00:13)
うまかつです。(ヒロシ風でw)
寒いとです。

心が(,_'☆\ バキ
いやいや外が寒いとです。

ま、それは当たり前なんですがねw
最近のマイナス20度超は、むしろ十勝らしくて清清しい^^
今日はちょっと風が強くて、耳がちぎれそうでしたけどw


しかし問題なのは・・・
私にとって家の中がちょっと寒いと感じることです。

誤解がないように言っておきますが、家は断熱性能に定評のあるスウェーデンハウスです。
灯油パネルヒーターは、家中をほぼ同じ温度に暖めてくれています。
そして、居間に置いてある温度計は「プラス22度」を指しています。
(なんと外気温との差42度!)
湿度は低めで40%を切っています。

この状況で、私は、長袖長ズボンのスウェットをパジャマ代わりに着ていますが、「うすら寒い」って感じです。

まあ、温度計が正確な室温を示しているかどうかに疑問がないわけではありませんが、さほど熱がこもるところに置いているわけではありません。
高さも1mくらいのところです。

ちなみにカミサンや子供たちは平気なようです。

ってことは、私だけ?^^;


理由を考えてみました。

まず、確実なのは、私が、家ではほとんど動かないこと。

カミサンは家事で動き回っています。
子供たちは、走り回ってたりします。
私は、仕事から帰って、食事を済ませたら、居間でグッタリ・・・

これが体感温度が違う、一番大きな理由かな・・・

それと、歳をとって、もしくは運動不足により、新陳代謝の機能が低下していること。

大きいのはこの2つかな・・・やっぱり。


とはいえ、この灯油高騰の時代に、他の家族は平気なのに、私に合わせて設定温度を上げることは、許されません・・・;;

焼酎のお湯割でも呑むか^^(,_'☆\ バキ

運動しますかね^^;



mixiにかまけているうちに順位が下降気味^^;
ここの順位は私のモチベーションに直結なので、お手数ですが、Let's click!^^
よろしくお願いします。別窓で開きます。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>
スポンサーサイト

気化式加湿器、買っちゃいました^^

2005.11.21(02:22)
すみません。
昨日は、半額だったピザが旨くてビールを飲み過ぎてしまい、食後にソファで熟睡してしまいまして、そのまま朝を迎えてしまいました^^;
14時間くらい寝たなぁ。こんなに寝たのは久しぶり^^とか言ってる場合じゃないか^^;
てなわけで一日抜けてしまいましたが、これからもがんばりますのでよろしくお願いします。




今日は、長女のスケートシューズを買いにリサイクルショップを回ってきました。
十勝では、幼稚園、小学校、中学校は、スケートが必修なんですよ。
スケートの話はまたいずれ。

で、リサイクルショップツアーの途中で、すごい掘り出し物を見つけて衝動買いしてしまいました^^;

それがコレ。
★★送料、代引手数料 無料★★SANYO 加湿器 CFK-VX50E(L)

SANYOの気化式加湿器CFK-VX50Eですよ^^

これ、「たまひよの2004-05のイチオシ」とかなんですよね^^
欲しいなぁとは思ってたんですが、高かったんですわ。
今日もホーマックで見てきたら、新品が13,800円でした。

それがあーた、なんと、3,900円(税込)ですよ!

ありがとう!ビッグバン!!(リサイクルショップの名前)
ありがとう!ビッグバンに持ち込んだ人!

いや、もちろん中古です。
でも、去年(2004年)製ですよ。見かけも新しい感じです。
箱はないけど、取扱説明書はちゃんとついてます。(これ大事)

で、一番の問題、おそらくコレのせいで売価がここまで下がってるっていうポイントが、フロントパネルの爪がほとんど全箇所折れているってことだと思います。
この写真でわかるかな?
加湿器の爪折れ部分

4箇所ともこの状態なのです。

うむ~、どうしようかな・・・とちょっと迷いましたが、このパネルは、フィルターの掃除とかの時しか開けないんです。
それ以外は埃が入らないように閉まっていればいいんです。
テープかなんかで留めておいてもいいんですよね。店で展示してあったときもその状態でした。
これで新品から1万円引きですよ^^中古でも7、8千円はすると思います。それでも半額くらいにはなってると思います。

ってことで、買ってきました^^
で、3週間に一度開けるところをテープってのも具合が悪いし、なによりあまりにも見栄えが悪いので、こうしました^^
加湿器にマジックテープ

わかりましたでしょうか?^^;
マジックテープで固定してみたんです^^
ちょうど、いい具合にマジックテープの厚さ分ぐらいのすき間が空く状態だったので思いついてやってみましたらドンピシャ^^

ちゃんとこんな感じでうまくはまっています。
施工後の加湿器

気化式なので本体が熱を持つこともないので、なおよしです^^

いやー、久しぶりにいい買い物ができたし、考えて改善できたので嬉しい限りですわ^^
これで、カミサンがもう少し加湿器の良さに気付くくらい、効果が出てくれれば言う事なしですよ。
がんばれCFK-VX50E!

これも一応、DIYですよね?違う?^^;



そうゆうDIYもありだね!とか、加湿器はやっぱり気化式だよね~と思った方は、このボタンをクリックお願いします。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

クロスのメンテナンス

2005.11.13(01:28)
今日は、家のクロスのメンテナンス日でした。

10月頭の一年点検の時にクロスの補修を依頼しておいたら、北洋交易さんからハガキが届き、折り返し希望日を書き込んで投函、電話で確認されて今日の日取りとなったのでした。
「なかなかキッチリ段取りするじゃない、さすが」と思っておりました。

ところが、約束の10時になっても誰も現れません。
こっちは昨日寝たのが4時で眠いのに、10時前には食事も着替えも終え、掃除もしてお待ちしていたというのに・・・(-_-;)

少し遅れてるだけかな、とか思って待ってましたが、さすがに11時になっても来ないし何の連絡もないので、日にちを間違えて覚えてたかも?って思いも湧いてきたので、こっちから北洋交易に電話しました。

「間違いなく今日の10時の予定に入ってるが、職人と連絡がつかない」とのこと(-_-メ)
ふむぅ・・・ま、続報を待つか・・・
「職人と連絡がついて、今そちらに向かっている。あと10分以内につく」との連絡。
11:30、職人さんが現れました。
しかし、特に悪びれている様子は無し。聞いてみると、「さっき急にうちに行くように言われた」とのこと。
そこへ北洋交易から確認の電話。
「職人行きましたか?」との問いに、大人気なく
「来たけど、さっき初めて聞いたって言ってるけど?」と突っ込んでみる。
「いやそんなはずは・・・」

ふむぅ・・・北洋交易と職人さんが直でやりとりしてるわけではないようだし、どっちかが嘘を言ってるとか決め付けられる状況でもないし、責めても時間が戻るわけではないので、それ以上はつっこむのはやめました。

まぁ、北洋交易の担当さんは電話では平謝りだったし、職人さんもその後、丁寧な仕事をしてくれたので、ほとんど怒りは収まりましたが、今までが、印象がよかっただけに、やっぱり顧客満足度は下がるよね。こういうことがあると。

そんなこんなで、始まったクロスのメンテナンスですが、まずはこちらで気付いているところを指摘して、その後、全部をチェックして、補修してくれました。
建築日記をインターネットで公開しており、今日の作業も載せる旨を職人さん
には伝えてました。これ、脅迫じゃないよね?w

作業中の様子はこんな感じです。これは浴室の入り口付近。
クロス補修作業その1

ほとんど、木の収縮によりクロスの端にすき間が目立つようになっていたり、クロスのつなぎ目が目立つようになってたりしてるところをコーキングしたり、少しはがして貼り直したりする作業のようでした。

これは吹き抜けのところでの作業の様子です。
クロス補修その2


クロスは入居後丸2年での点検項目に入っているそうですが、すき間が目立った状態ですでに半年以上様子を見ていたので、今回とくにお願いしたわけです。

例えばこんな感じになっていました。
これは階段の最上部です。木部とクロスのすき間が結構大きくなってますよね。
クロス保守before

補修後はこうなりました。
クロス補修after


他のところもキッチリやってもらいました。
泥で汚れていた部分とかも綺麗にしてくれました^^
作業中、シンナー臭かったりするのかなと思ってましたが、そんなことはまったくなく、普通に生活できました。

チェックしながらなのでやっぱり結構かかりましたね。
トータルちょうど2時間の作業でした。

明日、来客の予定なのでちょうど良かったな^^


こういうトラブルはあるよね~とか、がんばれ、うまかつ!とか思ってくれた方は、このボタンをクリックお願いします。
人気blogランキングバナー

ご協力ありがとうございます<(_ _)>

今さら、家の3ヶ月点検の結果

2005.11.06(01:08)
今日の記事は自宅(スウェーデンハウスで1年前に新築)の3ヶ月点検です・・・・
って、おいっ!いつの話だ(-.-)

私が「スウェーデンハウス情報交換メーリングリスト」に参加しているというお話は以前しましたが、 そのMLで3ヶ月点検の話題が出まして、「私の時の様子はブログに記してますんで、参考にしてください(^-^)」と書こうとして確認したら、「3ヶ月点検があった」という記事だけで、結果は書いてませんでした・・・(;´д`)

ってことで、慌てて記録しておこうと思います^^;
もう1年点検終わったんだけどねf(^^;)
で、あとで、日付を調整するかも知れません^^;

ってことで、3ヶ月点検の結果ですが、 ⇒今さら、家の3ヶ月点検の結果の続きを読む

1年点検

2005.10.13(00:28)
家の1年点検が、無事終わりました。
スウェーデンハウスサービスのいつものお二人です。
もうすっかり顔なじみ^^

特に問題なく、30分弱で終了しました。
木材が伸縮してクロスのすきまが開いてるところが数箇所あり、前の点検のときから様子を見てたんですが、1年経ったことだし、少し目立つ場所(階段の上がってすぐのところやトイレなど)でもあるので、今回、対処してもらうことにしました。
クロスのすき間

後日、北洋交易さんからハガキが届くので、それに希望日等を書いて送り返すと、対処にきてくれるとのことでした。

他に気になったのは、玄関ドアと2階テラスドアの枠材に割れが出ていることでしたが、木材関係は2年点検の時まで様子を見て、その時点で必要であれば対処してもらうことにしました。
2階テラスドア枠の割れ


いずれもキチンと説明してもらったので、満足です^^
塗ったばかりの玄関ドアのメンテも誉めてもらったしね^^

あ、外壁や窓枠などの塗装は3年をメドに考えればいいそうで、うちはまだ塗装の必要はないそうです^^

これで点検も、3ヶ月、6ヶ月、1年まで終わりました。
次は2年点検です。
「でも、点検まで待たずに、なにかあったらすぐ連絡してください」といつも言ってくれているので安心です^^

このアフターケアの満足度の高さは、スウェーデンハウスの大きな特徴だと思います^^

玄関ドア2度目の塗装

2005.10.11(23:42)
新築から1年間、なんのメンテもせず放置してしまっていた玄関ドアに、キシラデコールを塗って1週間後、2度目のキシラデコール塗りをおこないました。

ちなみに1週間前の記事はこれ。

やることは1回目とまったく同じです。
一応ドアのガラス部分はマスキングテープを施し、足元には新聞を敷きましたが、すっかり慣れた気になってガンガン塗っていたので、ドアの枠とかに結構はみ出しちゃいました^^;
気になる人は、枠もマスキングした方がいいと思われます。
はみ出してもすぐに布で拭き取ればかなりとれますが、私は少し時間がたってから拭いたので、しっかり残ってしまいました^^;
ま、ドンマイケルってことでwじぶんちだし~w

ってわけで、こんな感じになりました。
玄関ドア(1年点検時)

なかなかでしょ?とか言ってみる^^
自分としてはかなり満足しています^^

あ、ちなみに画像の左にこっそり写っているのが、こっそり造っていた家型ポスト(メールボックス)です。
これはアップするのが非常に恥かしい;;
ほんとは、正面の差し入れ口の下に前に陶器の表札(以前つくっておいたもの)を付けてたのですが、強風が吹いたときに落ちて割れてしまったのですよ;;すごく残念でした;;

いつか表札を作り直したり、ポストごと作り直したりしたらアップするかも^^;

玄関ドアのメンテ

2005.09.26(23:30)


先日、うちの娘の同級生のお宅が完成見学会をやるということで、遊びに行ってきました。いろいろと感じることはあったのですが、それは別の機会に譲ることとして、その日の夜に、久しぶりに我が家の営業担当のS氏より電話をもらいました。
話の中で、メンテナンスの話になり、玄関ドアは年に2回くらいメンテが必要だということを指摘されました。
そういえばすっかり忘れてました^^;

やばいやばい。よく見たらドアは写真のような状態・・・
写真はドアの表(外)の右下の一部ですが、乾いて汚れが浮いているような感じになっています。少し上には塗料が固まって黒ずんで見えます・・・
カビじゃないよね~?とか思いながらWebで調べたり、刷毛や容器を調達したりしていたらすっかり夕暮れ^^;

作業開始は17時過ぎ^^;;
内側も靴跡(-_-;)など汚れが目立っていたので、まずは固く絞った雑巾で水ぶき。汚れが結構とれます。実は水ぶきは少し躊躇していたのですが、結果的にはやってよかったと思います。
ドアを乾かす間に塗料を入れる容器を作ります。といっても1Lのペットボトルをよく洗って半分に切るだけですが^^;切ったものの下半分を使います。500mlのものでもいいと思いますが、ある程度、口が広い方が刷毛をつけやすく跳ねたりしなくて使いやすいようです。それと百均(恒例w)で仕入れたマスキングテープでガラス部分を保護。新聞を敷いてタイルを保護。うちの玄関タイルは水分を少し吸うタイプなので塗料が落ちたらとれなさそうなので念入りに保護しました。

それから、家の引渡しのときにもらっていた(のにすっかり忘れてた^^;)キシラデコールを、まずは逆さにしてかなりしつこく振ります。
そして原液のまま薄めずに、容器に入れます。2cmくらい入れてみました。
これまた百均で購入した刷毛を強めにしごいて余分な毛を取ります。刷毛はあまり幅が広くない4cm幅のものを選びました。取り回しがよくて、少し細いところにも使えてちょうどよかったです。
前置きが長かったですが、いよいよ塗装。最初はビビりましたが、徐々に大胆になり、ザカザカ塗っていきました。「下から上に」塗るのが基本だそうです。後から知りましたwww
塗り終わったら、いや、塗ってる最中に既に真っ暗・・・塗り残しや塗り斑を気にしつつ塗装終了。
そしたら今度は、乾いた布でせっかく塗ったキシラを拭き取ります;これをやらないと色が濃くなりすぎるそうです。拭いてるときに思いましたが、このキシラは塗料というよりはオイルに近いような気がします。触った感じもオイリーですw
これでとりあえず作業は完了。あとは刷毛をシンナーで洗って、余ったキシラを缶に戻して(いいのか?^^;)終了です。

翌日、ドアを見たら若干の塗り斑らしきものがありましたが許容範囲(広いw)です。かなり状況は改善されたように思います。ドアが甦った感じですw
これで1週間後にもう1回同じ作業をやれば完璧でしょう。今度は明るいうちにね^^;
明るいうちに終わったら、作業後の写真をアップしたいと思います。

長文失礼<(_ _)>


※このエントリーへの移転前のコメントはここから見ることができます。

今からこのエントリーにコメントをいただける場合は、通常の方法でお願いします。<(_ _)>

ようやくワックスを

2005.09.15(23:30)


先日、私は初めてフローリングにワックスをかけました。
妻が半年ほど前に1度かけているので、正確に言えば2回目ということになります。
この家ができてもうすぐ1年になろうかというのに・・・です^^;

無垢材ではなくて、スウェーデンハウス標準のクラックレスだから大丈夫だろうという根拠の無い理由でさぼってました。

AUROというドイツの天然原料100%のワックスを用意したのですが、まずは、半年前にネットの抽選で当たってもらったAUROのフローリングワックスシートを使ってみました。

うむ~・・・ワックスをかけた気がしない・・・
封を切って日が経ち過ぎてるからか、乾き気味で、乾拭きしてるみたい・・・
というわけで、かけなおし(-_-;)

百均でこれも半年前に買っておいた霧吹きに、缶入りのAUROをすっごく薄めた液を入れて床に吹き付け、市販のお掃除シートで伸ばしていきます。
結構おもしろいですな~^^

床に液を吹き付けるときは、どうせシートで伸ばすので、霧状ではなくできるだけ液状のままピューピューと吹き付ける方が、効率がいいような感じです。
この百均の霧吹きは、なかなか優れもので、霧状と液状の調整ができるタイプのものでした。侮れぬ百均w
結構多めにピューピューしましたが、それでもかけた端から乾いていくので、いい感じです。15分もすれば概ね乾いています。30分もおけば完璧でしょう。

このワックスは、柑橘系のような独特の臭いがしますが、不快な臭いではありません。
昔、学校でワックスがけしたときのような、シンナーっぽい臭いとは全然違います。水性だしね(^^)v

ワックスシートは、開封してすぐならもっと使えるものと思われますが、この量(10枚入り)で確か900円くらいはしたはずなので、今回は当たったから使いましたが、うちでは買うことは無さそうです。
ピューピューやる方が、「ワックスかけた~」って実感も得られるしね^^

これを機に、月に1回くらいはワックスかけしようかな。
妻を早いところ洗脳せねば・・・。

そんでボチボチ1年点検ですな。
今まで様子を見ていたクロスのずれを中心に、いろいろ対応してもらいましょうかね。


※このエントリーへの移転前のコメントはここから見ることができます。
移転前のトラックバックはここからです。

今からこのエントリーにコメントをいただける場合は、通常の方法でお願いします。<(_ _)>

庭をなんとかしないとねー・・・

2005.07.14(22:29)
庭は残念ながらほとんど手付かずです。
なんとかしたいとは思ってるんだけどねー。
4分の1くらいのスペースを家庭菜園にしたところで息切れ^^;

直前まで家庭菜園として使われていた土地にしては土がやせてる感じ;
先日お隣からいただいた葱についていた土と比べると色が全然違う。
もらった方が黒い。

しかし、本屋で面白そうな本を見つけた。永田農法の本だ。
やせた土地で水もギリギリしかやらないけど、
すごく美味しい野菜ができる方法のようだ。
少し調べてみようと思う。

菜園の隣に、ビニールシートで覆われた廃材の山があってすごく邪魔;;
一冬越えたけど、木工に目覚めたりする気配はない^^;

レンガを貼ったりもしたいけど、いつのことだろう^^;;

1Fトイレのドア交換

2005.02.03(23:30)


3ヶ月点検でチェックされた1Fトイレのドアが、先日交換されました。
点検日から、交換まで約1ヶ月。点検時に在庫がないこと、
しばらくかかることを聞いていたので、あんまり待たされたって気がしなかったなぁ。
まぁ、急いでもらわないと困るような状態じゃなかったからかな^^;
無垢材の合板?なんだけど、ちょっとねじれてるとか・・・
でも症状としては「少し力を入れてドアをひかないとちゃんとしまらない」ってだけだったからなぁ。
正直、交換しますって言われて、「え?そこまでするの?」って思いました。

交換してもらったら、力を入れなくてもちゃんと閉まるようになりました^^

んで、もともと使ってたドアを「持って帰っても捨てるだけですが、いりませんか?」と問われ、
貧乏性な我が家は、使うあてもないのにもらってしまいました^^;

だって、このドア、設計のときに1枚8万ぐらいって言ってたような・・・
原価にしても、4、5万はするでしょう・・・
そんなもの、捨てられません^^;

でも、結構でかくて重いんですよね^^; 物置に入れるときにカミサンと二人がかりで苦労しました。
なんに使おうかな・・・ ドア以外には使いようがない気がするんですが^^;
書斎のドアを二重ドアに(,_'☆\ バキ 中でなにをするつもりだ?w
最後の最後は、友人宅の薪ストーブの薪だなw


※このエントリーへの移転前のコメントはここから見ることができます。

今からこのエントリーにコメントをいただける場合は、通常の方法でお願いします。<(_ _)>
ブログ内検索

プロフィール

うまかつま

Author:うまかつま
スピッツとソフトバンクホークスが大好きの「うまかつま」と申します。

「うまかつ」という生き物を飼ってます(笑)
三姉妹も育てています(笑)

一応、管理人は私ですが、記事は家族みんなで投稿します。

リラックマ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。